最新情報

2014年9月1日
普段のコンディショニング
良い汗と悪い汗について
私たちが普段流している汗には、体温調節をするという重要な役割があります。運動や風邪などで急激に体温が高くなった際に汗として放出することで、体の機能を正常に保っているのです。そのため、健康な体を維持するためには発汗する必要・・・
2012年12月28日
はじめに
コンディショニング研究室の”まえがき”
 スポーツの三大要素「トレーニング・栄養・回復」にスポーツトレーニング研究室の提唱する「姿勢」を加えたものが四大要素です。その四大要素に密接に関係し、コンディショニングを加えて五大要素とします。 コンディショニングの位置・・・
2011年8月31日
コンディショニング研究室
うつ病、血液検査で「ほぼ確実に診断」…広島大
 広島大の山脇成人教授(精神神経医科学)らの研究グループが、うつ病の診断に脳細胞を活性化するたんぱく質の遺伝子の働き具合を指標とする新しい方法を開発した。採血から2日後にほぼ確実に診断できるそうだ。 うつ発見の最先端  ・・・

簡易サイトマップ

サブコンテンツ

コンディショニングの本

当サイト管理人のビリー・トランクスが書いた本です。
ダイエットだけではなく、スポーツや体調管理など幅広く役立ちます。

参加ランキング

スポンサードリンク

このページの先頭へ