脂肪の燃焼効果があるのはサプリメントだけ!?脂肪を燃やす栄養素とは!

最近では「京都大の河田照雄教授(食品機能学)らの研究グループが中性脂肪を減らす働きがある成分をトマトから発見」し話題となっていましたが、脂肪の燃焼効果を促進する要素はどのようなものがあるでしょうか。

トマト?生姜?脂肪の燃焼効果があるサプリメントとは

スポーツでは脂肪の燃焼がエネルギーの補助にもなるため有効とされていますが、スポーツ以外の日常でもメタボリック症候群の改善に役立ちます。
ここではスポーツやダイエットなどに役立つ脂肪の燃焼効果のある栄養素やサプリメントについての話題。
直腸の温度が上がるような生活をすると脂肪の燃焼効果や免疫を高める効果もあるのですが、ここでは脂肪の燃焼で有名な栄養素を紹介します。

ダイエット失敗でよくある話が、準備に力を尽くして筋トレやエクササイズに力が入らない方。
蒸し生姜で言えば、蒸し生姜を作ることに満足してしまうパターン。
ダイエットなどボディデザインやボディメイクが目的のため、力の入れどころを間違わないように要注意!

トマトには脂肪を燃焼させる遺伝子を増やす物質が含まれている!

トマトは健康野菜として知られ、摂取量が多い人は脂肪肝や高中性脂肪血症などが少ないという調査例があった。
こうした効果に注目した研究グループは、トマトの果汁成分から脂肪を燃焼させる遺伝子を増やす物質を探し、「13-oxo-ODA」というリノール酸の仲間を発見。
この成分を肥満マウスの餌に0.02~0.05%混ぜて4週間飼育したところ、血糖値が約2割、血中の中性脂肪濃度が約3割減少、脂肪燃焼の指標となる直腸温も0.5度以上の上昇が確認された。
人間に換算すると、トマトジュースを1日3回、200ミリリットルずつ飲むのに相当する摂取量だが、河田教授は「有効成分は確認されたが、これだけをサプリのように取るのではなく、トマトなど新鮮な野菜をたくさん食べることが大切だ」と話した。

トマトジュースで脂肪の燃焼は危険!?塩分のとりすぎに注意!

13-oxo-ODAが発見されたことで一躍トマトジュースが人気となりましたが、塩分のとりすぎで思わぬ落とし穴が。
脂肪の燃焼にばかり気を取られすぎて塩分過多になる方が続出。
一日に必要な塩分量は成人の「男性;7.5g、女性;6.5g」と言われますが、現在の摂取量は「男性;約11g、女性;9g」となっています。
この状態で食塩の入っているトマトジュース(100g中230mg)を加えると塩分過多に。
トマトジュースを飲む場合は食塩無添加がおすすめです。
【参考】食塩無添加トマトジュース

生姜のショウガオールが脂肪を燃焼!?ウルトラ蒸し生姜が脂肪を燃焼!

ためしてガッテンで特集されたことで注目されることとなった生姜の脂肪燃焼成分のショウガオール
体温を上げることが脂肪の燃焼と免疫力の向上に有効だとされていますが、ショウガオールがその効果を高めることが確認されています。

蒸し生姜を作るのは大変すぎる!?サプリメントで買った方が楽!

ためしてガッテンでは蒸し生姜の作り方も紹介されていましたが、あまりに時間が掛かり作るだけに満足しそう。
蒸し生姜の状態から粉末にされた商品が売っていますのでおすすめです。
【参考】ショウガオールの多い粉末生姜

カルニチン&CLAで手軽に脂肪を燃焼!サプリメントでお手軽摂取!

脂肪の燃焼で最も一般的と思われる栄養素がカルニチンであり、その効果を高めると言われるCLA(共役リノール酸)。
普段はアミノ酸をまとめてタッパーに入れ、筋トレやエクササイズ時に適量をペットボトルに溶かして飲んでいます。
安く大量に購入するには粉での購入がおすすめ。
【参考】マイプロテイン
カルニチン(0.5g/回)
アメリカでの必要摂取量は、20(mg/kg/日)となっています。
体重70kgであれば、「70*20=1400mg=1.4g」が1日の摂取量となります。
飲料に約1.5gを溶かして1日ゆっくり飲む計算になります。
CLA(共役リノール酸)
CLAは血管の病気予防などに効果を発揮するそうなので、カルニチンの効果を実感してから追加しても良いでしょう。
上記はカプセルタイプで、1日2カプセルを朝と夜の食後に服用する。

α-リポ酸は細胞のミトコンドリア内で働く補酵素の一種!?

α-リポ酸(アルファリポ酸)は、別名チオクト酸と呼ばれる脂肪酸の一種で、細胞のミトコンドリア内で働く補酵素の一種。
ミトコンドリア内での熱エネルギー産生高めて新陳代謝を高め、体脂肪の増加を抑制すると言われます。
コエンザイムQ10、ビタミンC、ビタミンE、グルタチオンなどと同様に抗酸化作用を有しており、その抗酸化力はビタミンCやビタミンEの400倍とも言われます。
大変まずく飲みにくい。値段も高い。便が臭くなる。
【参考】α-リポ酸

脂肪燃焼のサプリメントが継続のカギ!?続かなければ意味はない!

携帯したい方や分量の計測が面倒な方におすすめの既製品。
脂肪の燃焼効果が期待される栄養素を一つではなく効率的に組み合わせたものが多くあります。
カプセルタイプであれば携帯にも便利。
【参考】脂肪を燃焼するサプリメント

脂肪燃焼サプリのおすすめの飲み方

脂肪の燃焼と栄養補給をトレーニングと考えられる人は安いカルニチンとCLAをアミノ酸飲料と一緒に飲み続けると良いでしょう。
ところがただ飲むことを苦痛に感じる人や筋トレにご褒美を用意したい方は、基本をアミノ酸飲料として飲み、ご褒美として生姜湯などを用意すると楽しめると思います。
毎回生姜湯を飲むにはコストが掛かりすぎますが、週に2回ほど有酸素運動をする前後どちらかに飲むと精神的にも良いかと思います。