長らく商品を紹介していたAmazonストアが無くなるために、まとめ直しました。画像がAmazonへリンクしています。

トレーニングの基本

下記の中からどれか一冊は買うとトレーニングのイメージがつかめると思います。

体を変えるトレーニングと食事がわかる!

<選択必須>トレーニングの初心者は是非とも!
 本を余り読む自信がない人向けの本。
見開きで一般的な疑問や先入観に答えていくスタイルで、なんとも読み進めやすい。
全くの素人が読んで目からウロコとはこのことかと納得できる一冊であり、Amazonだと古本で安く購入できます。
この本を読み終えてまだ足りないと思ってから下の本へ進めても良いでしょう。

図解 スポーツトレーニングの基礎理論(横浜市スポーツ医科学センター)

<選択必須>トレーニングの初心者からベテランまで!
 常識となったスポーツトレーニングだが、改めて見直すと勘違いしていることが多い。この本では図と解説などで順序よく説明されているので、仕事でトレーナーをしている人にも指導のために読んで欲しい一冊。
スポーツトレーニングだけに限らず、ダイエットや成長期にある体作りの基礎としても大変有効な一冊。

新版 図解 スポーツコンディショニングの基礎理論(国際スポーツ医科学研究所)

<選択必須>
 試合時に発揮したい、ピークパフォーマンス! それを可能にするのが、「コンディショニング」です。技術的なトレーニングの他にも、ウェイトトレーニング・基礎体力作り・ストレッチ・食事・睡眠・リラクゼーション・メンタルトレーニング、そして私生活も含めた、全ての行動がスポーツコンディショニング! ! 本書であなたも一流アスリート並のスポーツコンディショニングを手に入れてみませんか?

体組成の測定

体組成計(白・黒・赤(専用機の証))

 スマートフォンと連携して記録をスマートフォンに残せる一般人向けの体組成計。
史上初の筋肉の質を計測してくれる機能でトレーニングに拍車が掛かることは間違いなし!

ただし、足だけで測るタイプのために上半身の測定値は予想と思われる。

タニタ インナースキャンデュアルRD-800-BK(ブラック)

 アスリート向けの体組成計。医療分野で主流となっている「高周波」「低周波」2つの周波数(デュアル周波数)でからだを測定することで、細胞レベルの変化・個人差を反映した分析が可能になり、体脂肪率や筋肉量などの体組成がより高精度に分析。

全身と5つの部位ごと(左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部)の脂肪率、筋肉量、筋肉スコアを測定します。さらに両腕・両脚はそれぞれ筋肉の質を指標化した「筋質点数」も測定。

部位ごとに現れる競技特性や個人差をしっかりと反映した測定を行うことで、からだの状態に合わせたトレーニングメニューを構築し、一歩進んだボディメイクが可能になる。

勿論アンドロイドやiPhoneへのデータ転送も可能。

タニタ 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK(ブラック)

 カラダ管理をパソコンで簡単にできる。測定終了後、付属のSDカードに自動で測定データを記録。メモする手間もなく、5人分のデータがSDカードに残せる。
付属のSDカードには、測定データ管理用アプリケーションソフト「Bodymaneger」が入っているので、SDカードをパソコンに差し込むだけでデータ管理を簡単に始められる。
測定データは、折れ線グラフや棒グラフで管理できる。
また、その日の体調や記録、出来事、食事内容を記入しておけば、グラフとともに体管理の振り返りもできる。
ただしパソコン専用なので要注意。

エクササイズの見本と記録用紙

下記の動画を見ながらエクササイズしてみましょう。負荷が足りない方はセラチューブやダンベルなどを加えましょう。

無料の記録用紙と無料動画(ビリー作成)

当サイトではYoutubeで自重トレーニングをメインとしたエクササイズ動画を公開しています。
よろしければご活用下さい。
記録用紙は定期的に変える予定ですが…
コチラからどうぞ!

セラチューブ(トレーニングの負荷)

 万能な負荷のセラチューブ。
ゴム素材だと思ってもらえれば充分です。

トレーニングの負荷に関して、詳しくはここ

 

 まずは一番手軽で場所を取らないお手軽な道具ですが、実はこのセラチューブ、インナーマッスルと言われる深層筋を鍛えることにも役に立つのです。
体の成長途中である学生たちにも安全かつ有益なだけではなく、住所不定・旅人の中田英寿氏も愛用しています。
社会人の人も普段から携帯可能で、会社のデスクに向かいながら動かしても周りを気にしなければ違和感なく…使えるはず。
(^_^;)

 また、セラチューブには付属で簡単なトレーニング方法がついており、見ながらやれば簡単にエクササイズが可能です。
難しい本を買う前にこの付属している紙を実行するだけの方が長続きするのではないでしょうか。
また、トレーニングに慣れている方たちにもお薦めで、インナーマッスルのトレーニングにも使える万能なアイテムとなっております。
セラチューブを使いながらトレーニングに慣れ、鉄アレイやダンベルを使うようになると、インナーマッスルを鍛えるにまたセラチューブに頼ることになるわけですから、まさに切れるまで一生もの! ダイエットを始めたい人や、トレーニングをしたいけど鉄アレイや道具は邪魔になるからいらないという方にもおすすめです。

セラチューブには強度があり、好みで強くも弱くも出来ますが、あえて強いものを買う必要はありません。
強度が足りない場合は重ねて強く出来ますので、普通を買えばそれで問題ありません。

ダンベルセット

 非常に安いダンベルセット。重量を変えることが出来るのでこれさえあれば女性でも全身から細かい部位の筋トレが出来ることは間違い無し。
男性で重めのものが欲しい人も重量を選べます。細マッチョと言われる人でも10kgのセットがあれば充分です。