セラチューブとは、長いゴム状のトレーニング道具のこと。長さや張りを変えることでトレーニング強度を簡単に変えることができ、年齢を問わず誰にでも簡単に扱えます。またトレーニング方法としても様々な活用方法があり、インナーマッスルや負荷を少しだけ加えたいときにも便利に扱えます。

セラチューブで軽負荷トレーニング

マシンなどのトレーニングは、筋繊維の未発達と関節が充分な硬さを満たしていない成長期の終らない年齢では行えません。
また高齢者やリハビリ中の人なども高負荷トレーニングが出来ず、自重トレーニングだけでは種類も限られ、トレーニングが制限されてしまいます。
P8120002.JPGしかしセラチューブによるエクササイズならば、強度を適切に選ぶことで成長期の前にある中学生でも、成長期の終わっていない高校生でも筋トレを安全に行えます。

自重によるトレーニングで重量が足りなくなってしまった人は、負荷としてセラバンドを利用するとトレーニングの効果を薄めずに行えます。
「補強(自重トレーニングやサーキットトレーニング)」でも利用することにより、より高い効果を発揮できます。

セラバンド・エクササイズ・マニュアル

セラチューブ・エクササイズ・マニュアル 見本1.jpg セラチューブには、エクササイズマニュアルが付属しているため、見れば誰でも簡単に詳細にトレーニングができます。
(写真での表記は、「セラバンド・エクササイズマニュアル」。)
セラチューブやゴムによるエクササイズは、正しい使い方をすれば怪我をすることも無く体にとても安全であり、インナーマッスルを鍛える時にも活躍します。
また持ち運びにも便利で、鞄のちょっとした隙間に忍ばせることもできるため、ちょっとした合間にトレーニングができます。

チューブ上のものをセラチューブ、帯状のものをセラバンドと言う商品名で販売されています。

色別強度
【弱】茶(タン)<黄<赤<緑<青<黒<銀<金【強】
Amazon 参照セラチューブ(銀)