⑤ビリーは心優しい鬼教官!?とにかく付いていきたくなる男!

(契約社員だが)バイトをしているときに重大な事実に気づいてしまいました。これは何もしていない状態を測ってからやることに意義があるのに…自分、ウェスト測ってない…
「(≧ロ≦) シマッタ

ビリーはあたかもそばにいるような心優しい鬼教官

2007年04月03日ビリーズ・ブート・キャンプ④.jpg始まると今日の心優しい鬼教官はタンクトップに帽子の姿。
さすがにマッスルアメリカンは帽子も似合う。
とまぁ、そんなことを考えても仕方ないので準備運動からいつのものように(?)はじまりました。

初めて2分ぐらいしたら体重を測り忘れていたのであわてて測定しました。
体重だけ…

2007年04月03日ビリーズ・ブート・キャンプ⑤.jpg効果を実感したいときは感覚だけではなく、数値の管理ほど具体的なものはありませんので必ず数値での実測がオススメです。
「(^^; ) うへへ。
ウェストは忘れました。
f(^_^; てへへ。

苦しいときに限って応援してくれるビリー鬼教官は画面の中にいるとは思えません。
とても親近感が沸くのです。

帽子は脱ぐために被る

そして今回新たなDVDを流すと言うことなのですが、今回も楽しみ度満点。

「さすが2日目の応用プログラムはきつい…」
そんな風に思うだろうという感じでした。

でも応援してくれるから大丈夫。
(´ー`) ウフフ

とにかく付いていこうという気にさせてくれる

2007年04月03日ビリーズ・ブート・キャンプ⑥.jpgとにかく出来る限りついていけば大丈夫!!
しかし次の瞬間にバンドを準備する指がおかしい!!
右人差し指がつっている!!
まだ何もしていないのに!? (○o●;)
もうだめなのか!?

そう思っている矢先、ビリー教官は準備運動と称する高速運動が終わりとんでもないことをしでかしました。

管理人と入隊者の本音

2007年04月03日ビリーズ・ブート・キャンプ⑦.jpg「てめぇ!」
「取るぐらいなら最初からかぶってんじゃねぇ~。」
幾ら励ましてくれて親近感を感じるからと言って、画面に突っ込むわけにはいきません。
心の中で「おいっ!!」と言った程度でそこは何とか踏みとどまりました。