最近まで筋分解の抑制と筋合成の促進は分岐鎖アミノ酸であるBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)が代表的でしたが、特に効果を発揮しているのはロイシンの代謝物であるHMBだと分かりました。

筋分解の抑制と筋合成の促進の信号はHMBが出している!?

2010年にHMBの販売が開始され、今までBCAAが効果的だとされていたものはHMBが主たる効果を発揮すると細かく分析されています。
HMBは確かに筋分解の抑制と筋合成の促進になるかもしれませんが、サプリメントはHMB一つ摂取したからと言って驚くほどの効果を発揮するわけではありません。
HMBは筋肉へ対する信号であるため、筋肉の材料になるプロテインでタンパク質やアミノ酸を摂取しなければ効果は発揮しにくいでしょう。

筋トレの効果や筋力の向上はカタボリックを防ぐことにある

筋トレは筋繊維を傷つけて超回復により太くすることが目的ですが、筋トレをしている最中にも筋肉を分解しエネルギーとして活用するカタボリックが起きます。
血中に十分な糖が存在していても筋肉の分解は起きると言われているため、そのカタボリックを防ぐためにもHMBの筋分解抑制の信号が有効だと考えられています。

効果的に筋分解を抑制させるためにはトレーニング前60分にプロテイン、30分と60分前にHMBとEAA、トレーニング中はHMBとEAAと粉飴などを筋トレ中のドリンクで補給すると血中濃度が高まると言われています。

HMBのサプリメントのオススメ

HMB(粉タイプ)HMB(タブレットタイプ)
BCAAを飲むぐらいならば、HMBに切り替えた方が良いとも言われていますが、効果の程はいかに…