脂肪の燃焼効果があるアミノ酸はこんなにも種類が!?

既製品のメダリストが安心安全で美味しい!?効果を試すならまずはこれ!

散々サプリメントを紹介しておきながら一番美味しくてバランス調整もされている商品がこちらのメダリスト。
ポカリスウェットやアクエリアスなどに脂肪の燃焼効果が加わったイメージで良いでしょう。
更に自分で調合するものとは異なり、かなり美味しいので一番おすすめです。
【参考】脂肪の燃焼効果にオススメのメダリスト

脂肪燃焼のサプリメントが継続のカギ!?続かなければ意味はない!

携帯したい方や分量の計測が面倒な方におすすめの既製品。
脂肪の燃焼効果が期待される栄養素を一つではなく効率的に組み合わせたものが多くあります。
カプセルタイプであれば携帯にも便利。
【参考】マイプロテイン
サーモピュア
THE サーモX

カルニチン&CLAで手軽に脂肪を燃焼!

脂肪の燃焼で最も一般的と思われる栄養素がカルニチンであり、その効果を高めると言われるCLA(共役リノール酸)。
普段はアミノ酸をまとめてタッパーに入れ、筋トレやエクササイズ時に適量をペットボトルに溶かして飲んでいます。
安く大量に購入するには粉での購入がおすすめ。
【参考】マイプロテイン
カルニチン(0.5g/回)
アメリカでの必要摂取量は、20(mg/kg/日)となっています。
体重70kgであれば、「70*20=1400mg=1.4g」が1日の摂取量となります。
飲料に約1.5gを溶かして1日ゆっくり飲む計算になります。

CLA(共役リノール酸)粉タイプ
CLAは血管の病気予防などに効果を発揮するそうなので、カルニチンの効果を実感してから追加しても良いでしょう。
1日1回を目安に、5gを150〜200mLの水やジュース、普段お飲みのプロテインに加えて飲用します。
ビリーのように他のアミノ酸と混ぜて飲むと良いでしょう。

CLA(共役リノール酸)カプセルタイプ
上記はカプセルタイプで、1日2カプセルを朝と夜の食後に服用する。

α-リポ酸は細胞のミトコンドリア内で働く補酵素の一種!?

α-リポ酸(アルファリポ酸)は、別名チオクト酸と呼ばれる脂肪酸の一種で、細胞のミトコンドリア内で働く補酵素の一種。
ミトコンドリア内での熱エネルギー産生高めて新陳代謝を高め、体脂肪の増加を抑制すると言われます。
コエンザイムQ10、ビタミンC、ビタミンE、グルタチオンなどと同様に抗酸化作用を有しており、その抗酸化力はビタミンCやビタミンEの400倍とも言われます。
大変まずく飲みにくい。値段も高い。便が臭くなる。
【参考】マイプロテイン
カプセルタイプ
お手頃価格な粉タイプ

脂肪燃焼サプリのおすすめの飲み方

脂肪の燃焼と栄養補給をトレーニングと考えられる人は安いカルニチンとCLAをアミノ酸飲料と一緒に飲み続けると良いでしょう。
ところがただ飲むことを苦痛に感じる人や筋トレにご褒美を用意したい方は、基本をアミノ酸飲料として飲み、ご褒美として生姜湯などを用意すると楽しめます。
毎回生姜湯を飲むにはコストが掛かりすぎますが、週に2回ほど有酸素運動をする前後どちらかに飲むと精神的にも良いかと思います。