味だけではなくプロテインにも様々な種類があり、効果が変わることも。

ただ飲むだけでは筋トレの効果も、プロテインの効果も引き出すことができません。

ここではまず自分の目的に合ったプロテインを選べるように、プロテインの種類から見直してみましょう。

プロテインにも種類がある!?筋トレ効果を引き出すプロテインの選び方とは

プロテインの原料は、乳清と呼ばれるタンパク質にもWPC、WPI、WPHなど種類があり、さらに大豆たんぱくなど目的や用途も様々。

特にWPC、WPI、WPHは製法によって分けられ、乳糖の含有量などで体の反応が変わってきます。

原料で分類されるプロテインの種類
種類と乳糖不耐症・浸透圧性下痢とは
目的別に見るプロテインの選び方
必要量と飲むタイミングとは
出先で便利!プロテインバーとは
プロテインを安く買う方法とは
Youtubeのプロテイン関連の動画