某有名高校では素晴らしい設備や指導者がいるため環境が整っていると言われてますが、某Youtubeチャンネルでは「野球有名校では部員数が多すぎてほぼ練習に参加できない。その結果走り込みが中心の陸上部である。」と言った話題が出ていました。

果たして環境や設備がなければパフォーマンスの向上は見込めないのでしょうか?

野球のパフォーマンスを上げる練習メニューとは

一般的な部活では「自己流に頼る指導者」しかいないため、練習メニューの効率化や効果などは二の次でした。
どの様な環境においても野球のパフォーマンスを上げる事はできますが、誰もが効率的に上げたいと思うところ。
そこで今回は指導者が自己流に頼る部活やクラブチームで効率的にパフォーマンスを上げるための練習メニューを組むための方法を考えました。

野球は練習メニュー全てがコーディネーショントレーニングだと考えています。
【参考】運動神経を高めるコーディネーショントレーニングとは

練習メニューを段階的に作成する手順とは

条件と目標を分析する
トレーニング要素の分析と実践
練習メニューを実践する
班の編成を変える
役割分担でメニューを改善!

最低限欲しい練習道具

野球は様々な道具を使うために非常にお金の掛かる競技と言われますが、最低限必要なものをリストアップしてみました。
※活動資金として活用しますので当サイトを応援いただける方はこちらからご購入お願いします。

  • 参考書籍
    野球で有名な本
    配球は捕手だけではなく打者としても必要になるので、最初に読むと良いでしょう。
  • 練習着
    アンダーシャツシャツパンツソックス
  • スパイク
    スパイクスパイク補修剤(パテ)瞬間接着剤トレシュー
    ※注意※
    個人的には金属刃だと怪我をすることもさせることもあるので、プラスチック系を推奨。プラスチックの先端を替えられるタイプが理想的。
    また靴だけは足に合わせる必要があるので、こちらで無理には買う必要はありません。
    店で選んでこちらから購入を推奨w
    ※パテを使う時は、表面から汚れと脂分をアルコールなどで脱脂をし、表面がきれいな場合はヤスリなどで足付けをすること。
  • グローブ
    投手捕手内野手外野手
    経験を重ねるうちにどの様なグローブが自分に合うか分かるので、慣れたらお店で買いましょう。特にないよと言う人はこちらから。
  • ボール
    軟式準硬式硬式リアクションボール
    消耗品は是非こちらから購入を。
    ノックでも様々なボールを混ぜることで打球のイレギュラーを作ることができます。
    ※リアクションボールはノックで使わないこと。
  • 練習用ネット
    トスバッティング用ネット
  • お手入れ用品
    ケアセット
  • 各種かばん
    かばん

個人的にあったら良さそうな練習道具

公立学校の部活で見本がなくても本だけではなくYoutubeやアプリで知ることができます。最近は最新機種やフラッグシップモデル(最高性能機種)でなくても充分に活用できますのでおすすめです。

  • スマートホン(スマホ)
    最近ではアプリが発達し、自分の投球やスイングを科学的に解析できるようになっています。
    SIMフリーのスマホと格安SIM会社で契約すれば1月2千円も掛からずに活用できます。
  • 野球専用トレーニングアプリ
    様々な野球スポ根漫画が存在しますが、まずは正しいコンディショニング(体調管理)や栄養管理、正しい筋トレ方法などを知る必要があります。