「笑っていいとも」で劇団ひとり氏がビリーズブートキャンプを紹介して以来、FC2内の記事が劇的に増えましたね。(昔FC2ブログで書いてました。)入隊者が増えて嬉しい限り。

腹筋プログラム上級編 前回腹筋がつった気がしましたけど?

2007年04月12日ビリーズ・ブート・キャンプ㉝-腹筋プログラムで間違えるビリー・ブランクス隊長.jpg今日は6日目なのですが、しばらくぶり。

OTZ、

最早「7日間集中ダイエット」はどこに行ったのでしょうか。
前回(07/04/08)から今回(07/04/12)まで中3日ですか…
トレーニングには最適な休憩でしたよね!? (・ω<)ノ バチコーン

腹筋プログラム 本人が間違えてるじゃねーかw

 腹筋プログラムはDVD開始から少し経ってから始まります。
画面の奴らはいきなり腹筋をねじりまくっているのです。

始まってしばらくすると、顔を正面に向けたままねじるはずなのですが、ビリーは間違えます。
なんと一人だけ横を向きます。

尾てい骨が折れているのでこの姿勢がとれない

2007年04月12日ビリーズ・ブート・キャンプ㉞-腹筋プログラムの腹筋をキープ.jpgさらに随分と進むと、腹筋をキープした状態で静止するプログラムがあります。
自分はこれが中々出来ません。
腹筋がどうのこうのよりも、尾てい骨が当たって姿勢を作ることすら出来ません。

励ましに応えられない事が不甲斐なく感じる

2007年04月12日ビリーズ・ブート・キャンプ㉟-腹筋プログラム 大声を出しながら腹筋をキープ.jpg ビリーはいつも通りに励ましてくれるのですが、姿勢自体を作れないので自分が応えていないような気がして申し訳なく感じました。
それとも実は腹筋だけでなく、腹直筋がないだけなのでしょうか。
それだったら改善の余地があるので良いのですが。

必ず戻ってこい

ビリーはとにかく励ましてくれます。

2007年04月12日ビリーズ・ブート・キャンプ㊱-腹筋プログラム 「本当か?」と疑問に思いながら腹筋をキープ.jpg何か出来ないこと事態が申し訳ないように思われます。
ダイエットとか筋力を増やすことが目的ではなく、ビリーの励ましに応えるためにやっているような気がしてきます。
とにかく一人でエクササイズをしているという気にはなりません。
なれません。

目的は自分を鍛えるためではなく応援に応えるために変わる

2007年04月12日ビリーズ・ブート・キャンプ㊲-腹筋プログラム ひたすら励ましてくれるビリー隊長.jpg こんなことを言われたら涙が出そうになっちゃいます。
やっぱり世の中レベルが上がれば上がるほど切り捨てられるのですが、ビリーに言われると本当に支えられているのではないかと言う思いでいっぱいになるのです。
「必ず戻ってこい。」
自分が今までのビリーズブートキャンプの中で一番好きな言葉です。
ただこの言葉を聞く前から休憩や休日を予定していた自分に疑問を感じたことは言いません。
(続く)