フィジカルトレーニング研究室

 『フィジカルトレーニング=筋力トレーニング』ではなく、筋トレを土台に競技の特性を身につけるトレーニングまでがフィジカルトレーニングです。

「トレーニング」の記事一覧

④補強トレーニングの筋トレ種目

補強トレーニングとして行う場合、体力を使うのではなく強度を上げるために行います。 筋トレを補強トレーニングに加える!?弱点を補強してパフォーマンスアップ! 競技練習の補強トレーニングとして、まずは1部位週1~2回の設定で […]

筋トレやフィジカルトレーニングを明確に定義する!?

スポーツトレーニングの三大要素である筋トレ。正確にはフィジカルトレーニングだと思うが、スポーツパフォーマンスを向上させるための明確なトレーニング計画を作成できるだろうか?まずは一つずつを明確にすることはから始めようと思う […]

マシントレーニングとフリーウェイトトレーニングの効果的な使い分けとは!?

フリーウェイトトレーニングは「重さを自由に変えられることから」と思われがちですが、姿勢が固定されていない状態を言います。 また姿勢を固定されるマシントレーニングはフリーウェイトトレーニングとよく比較され、どちらか一方に偏 […]

⑤補強トレーニングを加えた練習日程の調整方法

補強トレーニングは無理に組み込むよりも、回復を優先させるべき程度のトレーニング要素であることを意識しましょう。 競技練習+自重トレーニング 補強トレーニングなので競技練習に加えて行いますが、筋トレは一度に行う必要がありま […]

①スピードは遺伝だけではない!?競技により異なるスピードの種類とは!

かつてスピードは先天的な能力であり、トレーニングでは変わることがないとされてきました。しかしトレーニングにより変わることが分かったのです。 スピードが遺伝によって決まるのはトップアスリートのみ!? かつてスピードの原理が […]

乳酸を活かしたトレーニング

柔軟体操(ストレッチ)、自然体姿勢改善体操・運動の後には、体を温めなおすことを考えて<(持久力)競技トレーニング>を取り入れます。 有酸素運動としてのジョギング 時間を20~30分に限定して行います。 持久力を向上させる […]

②神経系のトレーニングとは

神経系のトレーニングとは、脳からの命令に反応する速さである反応能力を向上させるトレーニングのことで、ゴールデン・エイジに発達しやすい能力です。 神経系のトレーニングとは  神経系はゴールデンエイジ(10~12歳前後)にほ […]

③野球では重要な肩甲骨周りのトレーニング

肩を特に酷使するスポーツといえば野球ですが、スポーツトレーニングとしては全体を動かすエクササイズだけではトレーニング不足です。肩甲骨周りのインナーマッスルは細いため、個別で鍛えるのは非常にデリケートになります。 筋肉は消 […]

②肩甲骨周りのトレーニングとは

肩甲骨周りのトレーニングとは、体幹の上部に位置する肩甲骨周りの主にインナーマッスルをトレーニングすること。上半身の姿勢を矯正、維持する上でも重要なトレーニングであるため、スタイルを改善するためのダイエットでも重要視されて […]