5.解決できる順に並べたり、解決方法を書いてみる。

解決する順番を考える

これからは解決できそうなものを優先したり難易度などをつけ、順番に並べます。
順番は必ず守らなければならないわけではありませんが、何となくでも並べた方が順序があり気持ちがすっきりします。
どれから解決するのかあらかじめ決めておくと、解決に掛かる時間や、後のストレスも軽減されます。
さらに全てのことに掛かる解決時間で、短期と長期などに分けなければなりません。
これはそれぞれ個人が思いつく時間感覚で分けると良いのではないでしょうか。
勿論解決できる日時を書けるならば最高でしょう。

その方法とは

さらにそこへ、解決方法を書いてみましょう。
解決方法が書けるならば、悩みを取り除くゴールは見えてきているはずです。
ストレスを感じるピークであると思いますが、ここを何とか切り抜けていきましょう。
時間が掛かるかもしれませんが、切り抜ければ楽になる時期が来ます。
余りに難しい問題は、公的に相談できる機関や、弁護士などに相談してみましょう。
お金を掛けてでも解決しないといけないことも、ゆっくりと視野にいれながら、簡単な問題の対処をしましょう。