フィジカルトレーニング研究室

 『フィジカルトレーニング=筋力トレーニング』ではなく、筋トレを土台に競技の特性を身につけるトレーニングまでがフィジカルトレーニングです。※ 当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

「ゴールデンエイジ」の記事一覧

筋トレやフィジカルトレーニングを明確に定義する!?

スポーツトレーニングの三大要素である筋トレ。正確にはフィジカルトレーニングだと思うが、スポーツパフォーマンスを向上させるための明確なトレーニング計画を作成できるだろうか?まずは一つずつを明確にすることはから始めようと思う […]

④クラムジーとは感覚のズレ!?成長期のコーディネーションの大きなズレとは

クラムジー(Clumsy)とは、体の成長でコーディネーションに大きなずれが生じ、意識と体の動きに大きな差ができること。特に成長期に感じられる。 例えば運動選手が3日間練習しないと感覚が変わるのは、コーディネーションがズレ […]

③運動能力に限界が!?コーディネーションと神経系の形成の関係とは

前回までにコーディネーションはトレーニングにより大人でも能力が向上すると言いましたが、コーディネーションは主に何に依存するのでしょうか。またコーディネーションと神経系の成長はどの様な関係があるのでしょうか。 運動能力に限 […]

①コーディネーションとは運動神経のこと!?遺伝だけでは決まらない能力とは

コーディネーションはドイツで7つに分類された能力で、日本ではいわゆる運動神経や運動能力に該当します。コーディネーショントレーニングとは運動神経を鍛えるトレーニングのこと。 コーディネーションとは運動神経のこと!?遺伝だけ […]

④筋力系のゴールデンエイジ(16歳~)で筋トレが本格化!?やっと始まる体作り!

9歳前後から徐々に発達しやすくなる筋力系ですが、16歳を前後にピークを迎えます。16歳から数年は発達期が維持されるため、焦らずに筋トレに励むことができます。 筋肉系のゴールデンエイジ(16歳~)から始める筋トレ! 16歳 […]

③筋トレが成長の阻害になる!?ゴールデンエイジと筋トレの関係とは

12~15歳では神経系のポストゴールデンエイジですが、11~14歳では呼吸器・循環器系のゴールデンエイジに、15歳からは筋力系のゴールデンエイジになるため、この三つが重なる時期から本格的なフィジカルトレーニングが始まりま […]

②呼吸器・循環器系のゴールデンエイジ(11~14歳)は複雑な時期!?

心臓や肺といった呼吸器・循環器系は8~15歳の間に著しく成長しますが、特に10~14歳を呼吸器・循環器系のゴールデンエイジと言います。この時期は持久力のトレーニングに優位性が見られます。 呼吸器・循環器系のゴールデンエイ […]

①神経系のゴールデンエイジ(5~8歳)は動作の習得期!?年齢で変わるゴールデンエイジとは!

ゴールデンエイジとは発育発達に最適で、ピーク前後の時期のことを言います。かつて9~12歳をゴールデンエイジと言いましたが、現在では3種類のゴールデンエイジに分類され、他の年齢でも優位性を発揮するトレーニングが明確にされて […]