先週までは作業量があからさまにオーバーワークだったので、今週から方針を変えてもっと簡単に報告します。

第4週目 サプリメント解禁!その影で朝食は果たして…

ワンポイント動画を真面目に作ると3日近く掛かってしまい、「トレーニングよりも時間かけてんな…あれ?何してんだ?」と言う気持ちに駆られ、方針を模索しています。
ワンポイント動画も意味がないことは無いと思いますが、自分の報告がメインのはずなのに若干方向性がおかしい気がしたのです。

11月3日 日曜日 くもりのち雨

フットサルの疲れ?が割と出ている。
朝は疲れがどっと出たのか起きれなかった。
あ、ここ最近いつもだ…

朝食 なし
間食 なし
昼食 サンドイッチ(2セットあるが1セットだけ食べた)、菓子パン、ココア
間食 プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群
夕食 キムチチゲ鍋、ご飯
夜食 アミノ酸類、ビタミンB群

やはり有酸素運動を長くすると筋肉が随分と落ちる。
ダイエットには20程度までが有効で、それ以上長時間の有酸素運動は向いてないことが分かる。

11月4日 月曜日 晴れ

2日目ではフットサルの疲れだけではなく、この編集作業などでの疲れも一気にきた。
そこで筋トレ日ではあったが思い切って休むことにした。

どうやら食事写真に至っては撮ったつもりになっていただけで、撮れていなかったようだ。
レコーディングダイエットも以外に難しいものだと知る。

朝食 なし
間食 なし
昼食 ピザトースト、サラダ、その他
間食 バナナ
夕食 ロールキャベツ、ご飯、トマトサラダ
夜食 カップラーメン、アップルパイ

夕食は確実に写真を撮り忘れたのだが、なぜか他の写真も無くなっている…
ここに来て疲れが溜まっているのか、ミスが目立ってきた。
立て直せるだろうか。

食事の写真!?そんなもの不要です。
偉い人には分からんのです。

筋トレ&フィジカルTr.

休み

11月5日 火曜日

体調が完全におかしい。
部屋の立地環境が悪いせいで、晴れになると毎日熱中症になっているからだろう。
昔はこの環境で受験勉強もしていたと考えると恐ろしい…

朝食 なし
間食 プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群、コーヒー
昼食 サンドイッチ
間食 プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群、コーヒー
夕食 カレーライス
夜食 プロテインバー半分

マクロファージが軟骨を溶かす!?

トータルコンディショニングを掲げてフィジカルトレーニングをなんて言ってるが、実践している環境は結構最悪だったりする。
なんせ現在座っているイスが壊れており、背もたれがない。
明日辺り届くが、もっと早くに購入すべきであった気がする。
というのも、背骨のS字を極端に曲げた状態で長時間生活していると、背骨の間の軟骨を挟んだり刺激することになる。
背中が痛くなる原因はこれだが、すると体は回復しようともするが、その軟骨の接触箇所を溶かして当たらないようにする。
その溶かす白血球の一つをマクロファージと言う。

軟骨は再生しないことが有名だが、分かってて長時間悪い姿勢をとることはなかった気もする…

野球の練習

体調不良を言い訳にサボった。
現在動画編集中で、今日中に公開できるだろうか…
動画編集と練習の兼ね合いが難しいもので、時間のやりくりができていない…
(´・ω・`)ショボーン

11月6日 水曜日

朝一でイスが届いた。
朝早くから黒猫さんありがとう。
午前中はそのイスを作るだけで潰れてしまったのが悲しい。

朝食 もりそば、バナナ、クッキー
間食 プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群
昼食 焼きそば、プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群
間食 アミノ酸類
夕食 魚、ご飯、サラダ
夜食 アミノ酸類

バッティングセンター

体調不良と疲労でダウンOTL

11月7日 木曜日

あまりの体調不良に昨晩は22時手前に就寝。
部屋の環境で晴れると熱中症&熱射病になり、イスのせいで腰痛を継続していたといった所だろう。
イスを変えたことで一部改善されるかどうか…

間食? プロテインバー(半分)、プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群
朝食 ご飯、生卵入り味噌汁、納豆、焼き魚、柿
間食 なし
昼食 カレーライス、そばと生卵
間食 バナナ、プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群
夕食 ご飯、八宝菜?、生姜焼き
夜食 アミノ酸類

そしてプロテインバー購入から合計5本を食べた(12本入りを2箱購入)。
最初は物珍しさと体の反応(性能の高さ)に驚いたのだが、すでに食べ飽きた…
日本製の青いやつは美味しかったのだが、海外製のは甘すぎて食べるのが結構苦痛である。
教える人にはいつも言っていたのだが、継続できる範囲でやらなければ苦痛であり、辞めることになる。
なので、自分のできる範囲で行いましょうと。
写真のような日本製の美味しい間食の方が続くことは間違いない…
個人的に一番美味しかったのはこちら。
【アマゾン】>アサヒ1本満足
可能であるならば間食は毎回違うものを食べたい…

こういったことからも分かるように、ゴリマッチョやアスリートの体作りは割と大変なのである。
写真は第1周目で買ったもので、動画の編集が追いついていない写真の要素。

11月8日 金曜日

画像を紛失したかと思ったら、別のフォルダに飛んでいた。
ショートカットキー使ってるとたまにあるよね…

朝食 納豆ご飯、味噌汁、魚の缶詰、トマト
間食 プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群、千年ケフィア
昼食 ピザトースト、サラダ、ヨーグルト、バナナ、小倉&抹茶ムース
間食 プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群、千年ケフィア
夕食 納豆ご飯、カニクリームコロッケ、サラダ、ししゃも、トマト
夜食 納豆ご飯の残り(夕飯で半分食べ残したw)

フィジカルトレーニング&バッティングセンターなど

相変わらず上達しないバッティングセンター編も見てほしいでござる。
バッティング講座を開き申した。と言ってもこの動画だけで、先週はこのせいでメインの動画を作れなかった。
必要だっただろうか…

バッティングセンター以外にはパラシュートラン、腕立て?っぽい運動。

11月9日 土曜日

朝食 卵かけご飯、味噌汁、卵焼き、ベーコン(写真なし)
間食 さつまいも、プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群
昼食 サンドイッチ、コーヒー、小倉&抹茶ムース
間食 プロテイン、アミノ酸類、ビタミンB群、
夕食 ご飯、豚肉、シチュー、柿、ナス
夜食 バナナ、アミノ酸類、
お酒、スナック菓子類(一度に全部食べてない)

フットサルでバテましたOTL
足も筋肉痛、酸欠、その他…

*.゜。:+*.゜【SNS】*.゜。:+*.゜

フォローお願いします!
Twitter】【facebook】【Instagram

秘訣は「自分の継続できる範囲を広める」こと

第1周目から見ていただければここまでで既に分かると思うが、理想的な行動がいきなり完全にできることはない。
例えばイチロー選手を完全だと考えて、じゃあ小学生が全く同じことをやろうとしてできるわけがないのと同じである。
Youtubeやツイッターを見ていると分かるが、若い人は勿論、やっていない人ほど他人を比較し粗探しをする。
しかし自分がやってみると分かる通り、プロテインバーが5本目途中で飽きたりするし、お金も掛かる。
まずは無理のない明確な目標を立て、そこに至るまでの段階的な目標を建てる必要がある。

自分の記録を振り返って原因を探す

今回の計画は段階的に色々試しながら体を鍛える計画(のはずだったの)だが、ボディメイクやボディデザインとしての結果はしっかりと出ている。
写真を見ていただければ分かるが、しっかりと右上がりになっている。

記録を見ているとふと気づくのだが、極端に筋肉量が落ちると当然ながら体脂肪率が上がるのだが、その前の行動、特に食事の記録を見ると分かることがある。
プロテインを飲んでいないか足りない。

アミノ酸類は即効性のみ

最近は特になぜかプロテインに関して間違った情報が流行しているようだ。
プロテインを分解すると中にアミノ酸が入っているのだが、量を摂るためにはEAAやBCAAといったサプリメントだけでは足りない。
聞いたところによると吸収するにはトランスポーターというものが必要で、アミノ酸類はアミノ酸類だけのトランスポーターを使用するため吸収できる量にも限界がある。
ところがプロテインは吸収する際にペプチドまで分解され、ペプチド専用のトランスポーターで吸収されて残ったペプチドはアミノ酸で吸収されるのでほぼ吸収されるのである。
つまりプロテインの方が多く吸収できることになる。
じゃあプロテインだけ飲めばいいのでは?と思うかもしれないが、プロテインはペプチドまで分解する必要があるため時間がかかるのだ。

効果的な飲み方とは

ではプロテインやアミノ酸はなぜ分けてあるのだろうか。
先にも言った通り、吸収時間が異なる。
その吸収時間が異なることと、体の生理反応を利用し効果を上げることができるのだ。

幸か不幸か、体は同じものを飲んでもほんの少しタイミングが異なるだけでも反応が変わる。
プロテインは飲んでから血中濃度が上がるまでに1時間ちょっと?で、アミノ酸は飲んでからすぐに吸収され始める。(書いてていつの間にやら忘れていることに気づいた…OTL)
そのため、吸収のタイミングを合わせることでホメオスタシス(恒常性)を打ち破ることで体がいつもと違う反応をするのだ。
体にいつもと違う栄養だ!?と思わせることで筋トレの刺激がいつも以上に超回復されると言った具合である。