①コーディネーショントレーニングとは

スポンサードリンク


 コーディネーショントレーニングとは、運動神経(運動能力)を鍛えるトレーニングのこと。ドイツで提起され、7つに分類した能力をそれぞれ評価します。

遺伝だけでは決まらないコーディネーション

heredity.jpg

 コーディネーション(いわゆる運動神経)は遺伝だけで決まるものではなく、7つに分類されたトレーニングにより伸びることが証明されています。

日本でもコーディネーショントレーニングの研究はされており、「鳴門大学 コーディネーション研究家 綿引先生」が第一人者っぽいです。

この記事を書いた数年前にメールを出したのですが、出したメールよりも長い返事を頂き非常に感激しました。

注;当サイトの内容は私が独自で調べたものであり、綿引先生のような専門家に頂いたメールの内容とは異なります。(2015.4.13追記)

コーディネーションとゴールデンエイジ

Coordination_training.jpg

 コーディネーション(運動神経、運動能力)は、ゴールデンエイジ(10~12歳)に「3.反応能力(後述)」が特に伸びますが、その後も伸びないことはありません。

ただゴールデンエイジに特に伸びやすいため、そこで専門的なコーディネーショントレーニングをすることが競技能力の飛躍的向上に繋がるということです。

コーディネーションを7つに分類する

 コーディネーションは7つの能力に分類され、それぞれを評価します。

それぞれの能力の一部が重なっている印象を受け、はっきりとは区別できない複雑な印象を受けました。

個人的には無理やり漢字に翻訳したので弱冠分かりにくいのかなと思います。

でも他に方法はないっすね。

スポンサードリンク


サブコンテンツ

コンディショニングの本

当サイト管理人のビリー・トランクスが書いた本です。
ダイエットだけではなく、スポーツや体調管理など幅広く役立ちます。

参加ランキング

Youtubeチャンネル

スポーツトレーニング研究室
チャンネル登録はこちらから!

スポンサードリンク

このページの先頭へ