講座を開始する前に現在の状態を調べましょう。また私のように強度のアレルギーが発見されることもあるので、お金と時間に余裕があればアレルギーチェックもオススメです。

コンディションチェックで実践の準備

リンク先の分量は多めなのでじっくりと準備をしましょう。

またボディデザイン講座・本編を受講されている方は「いきなり筋トレを実践するのではなく、有料講座までを一読して現在の状態を記録してから」始めるようにして下さい。

自分の壁を探せ!コンディションチェックで自分を具体的に知る!!

プロコンパニオンさんの「痩せるための行動よりも、太らないための生活習慣」を確立させ、具体的に成果を実感するために現在の生活習慣を記録しましょう。

コンディションチェック

継続的な測定により数値でチェック、管理します。
そのため体組成計をスマートフォンなどと連携させて管理すると非常に楽になり、経過観察も一目瞭然です。
毎日行う項目から、週1程度で充分な項目まであります。
コンディションチェック
体組成など記録用紙
記録用紙-追加用