フィジカルトレーニング研究室

 『フィジカルトレーニング=筋力トレーニング』ではなく、筋トレを土台に競技の特性を身につけるトレーニングまでがフィジカルトレーニングです。

「筋トレの方法」の記事一覧

⑤ソフト加圧バンドの使用感

 筋トレ中も正式な圧力を知らないためにゴムで作り調整できるように作ったので、事故にならないように緩く着けています。 ソフト加圧バンドの使用感  一般的に販売されている商品の評価を見ると「ずれ落ちる」、「圧力を感じない」、 […]

③加圧バンドとは

 加圧トレーニングに欠かせない道具といえば加圧バンドですが、どうやら精密機械であり適切な圧力を自動で判別してくれるそうですが、貧乏なビリーはそんなもの買えるわけがありません。 加圧バンドとは  加圧バンドとは加圧トレーニ […]

②加圧トレーニングの所見と注意

加圧トレーニングは特許期限が切れ、一気に一般的に広まりました。しかし加圧トレーニングの実践は、加える圧力が適切でないと気を失い転倒する危険を伴うため、無知な状態で行うのは非常に危険です。 加圧トレーニングの資格  加圧イ […]

①加圧トレーニングと原理

加圧トレーニングとは、腕や脚のつけ根を専用のベルトで圧迫して血流量を制限し、高強度の筋力トレーニングと錯覚させるトレーニング方法のこと。 筋力がアップする三つの理由 発明者であるボディビルダー佐藤義昭氏が1966年、法事 […]

③スロートレーニングの方法

 筋トレにおけるクイックリフトには意味が無く、怪我の元になる可能性も分かりました。 そこでスロートレーニングの有効性を検証します。 筋繊維の反応速度  速筋繊維と遅筋繊維では負荷に対する反応速度が「まばたきもできないほど […]

②スロートレーニングの前提

 スロートレーニングは1970年代に提唱され、もともとは骨粗しょう症に悩む女性のための筋力向上プログラムとして、様々な実験とともに始まったトレーニング方法です。 スロートレーニングとの出会い  参考文献の著者である大川達 […]

①スロートレーニングの概要

 スロートレーニングとは、自分が完全にコントロール出来る重量を非常にゆっくりとしたスピードで上下させる事で、負傷を最小限に防ぐことを目的としたトレーニング方法のこと。 スロートレーニングのメリット  素早く動作させるクイ […]

⑤筋トレと筋幻惑法とは

筋トレも常に同じ方法では筋肉が慣れてしまい、発達が鈍くなってしまいます。これは神経系への刺激が弱まるためと推測され、常に一定しない負荷を掛け続けることが発達への近道となります。 筋幻惑法で筋肉への刺激を変えて成長を促進さ […]