ダイレクトテレショップ楽天店で買ったインソール、ウォークフリー(walkfree)が届きました!企画・開発国のアメリカでは「ウォークフィット(walk fit)」名で販売されているそうな。

ウォークフリー到着

開封に手間取る

20070312walk_free送られてきた箱.jpg

申し込んでから随分と待った気がします。
左の箱で届きました。

早速開封したのですが、梱包の多さに違和感を感じました。
ウォークフリー自体が別に梱包されているところを見ると、開発国のアメリカでは結構手軽に売っているのだろうと言う印象。

20070312walk_free箱開封.jpgでも生産地は中国なので、ちょっと複雑な気分。
未だに中国製はすぐ壊れるイメージが…

この左の写真下部ようにプラスチック系のもので梱包状態。

それが結構開け辛く、カッターで切るのに随分と手間取りました。

説明書を読むよりも早く履きたいので、部屋にあったサッカーのトレーニングシューズに入れて部屋で試用してみました。

フリーダムへの誘い

試しに部屋ではいてみる

20070312walk_free内容物.jpg

勿論3段階あるうちで、勿論基本のLowからスタート。
ちょっと分厚い靴下を履いていたせいか、それともかなり高価なインソールを経験してしまったせいか、正直ちょっとフィット感を感じませんでした。
でも違和感と言うよりも足に当たって気持ち良いという感覚で、本当に小さい青竹を踏んでいる感覚。

スニーカーに入れて外で使用してみた

部屋で使用している間は全然問題ないと思っていたのですが、いざスニーカーの中へ入れて買い物に行くと自体は一変。
入れたのがトレーニングシューズよりも柔らかかったせいか、とても気持ちが良いのです。
足もしっかり支えられていると言う感覚がありしっかりと3本のアーチが作られているのか、指を使って地面をとらえる感覚があります。

楽天の購入者評価(ユーザーレビュー)を見ても硬い靴には合わないという感想が見られるとおり。
(たしか)TVの説明では中敷が柔らかいものには合わないと言っていたがどういうことか…
靴自体は柔らかい方が良いようだが、そりゃ健康的には当たり前か…

ウォークフリーを感じなくなる

最終的には着けていたことさえも忘れました。
確かに足に疲れが溜まらないと言った感じですね。
さらに慣れた頃には意識しすぎたのか、「歩いている足が勝手に前に飛び進む」 と言う感覚。
まぁ友人と買い物途中でトイレに行くときに感じたことなのですが…

(2007年8月18日 その後、文章変更)