ウォークフリー(walkfree)のレベルロウ(Low)を使ったときはすぐに効果が出たのですが、ミドル(Middle)を使い始めても全く実感がありませんでした。

ミドルクラスの実感

使い始めて数日、ようやく体に痛みが来ました。
痛みがきた方が効いているという実感がもてますww
骨格バランスが整えられたせいか、全身の感覚が変わりました。
身長も伸びたような感覚があります。
背筋が伸ばされたのならば、身長もきっと伸びているでしょう。
(ぬか喜びでした。OTL)

ビリーと椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアのため、NASAで整体(?)を研究していた人に師事していた人に体を見てもらったことがあるのですが、その人も姿勢の重要性を強調していました。
(自分の研究が重要でないと言う人は余り居ないか…(-_-
しかも整体も研究の一部か…??)
そのときはインソールのことなど話してはいなかったのですが、私の股関節が開いていると言うことを教えてくれました。

原因は自転車

原因は、自転車にあるそうです。
マウンテンバイクなど乗るときに右足を上げ、サドルの後ろ側から足を回すように乗る人の場合は多く、そのせいで右股関節が開いてしまうそうです。
私の場合見てもらった当時は中学生で、移動は殆ど自転車であったことが主な原因なようです。

ミドルクラスの姿勢矯正効果

ウォークフリーを使っていると股関節が痛くなりました。
これは今まで余計な力が加わっていたからでしょう。
本来ならば整体に通って正しい状態を何度も何度も体に覚えこませていくのですが、どうやらウォークフリーは歩いていくだけで股関節の癖も少しずつ直してくれるようです。
要するに全身を正しい状態に近づけてくれるのです。
ただ歩いていて痛くなったのでゆっくり歩きました。
その結果、家に帰って寝っ転がっているときに

「ぼこっ」

と言う音とともに股関節がはまったのか、普通の悪い状態に戻ったのか…
「ちょっと痛かった。痛かったぞー…」(誰かは言わない)

関節の変化

しばらくお世話になった整体の先生によると、長年使い方の悪かった関節と言うのは、関節の間にいわゆるごみが溜まって安定を保っているそうです。
なので正しい状態に戻すためには、そのごみを取り除く必要があるそうです。

ではどのように取り除くのでしょうか。
ただ正しい状態を保とうとすれば、勝手に削れて行くそうです。
脂肪などのごみが削れるその間は関節に痛みができるそうなので、スポーツをしている人は無理は禁物です。

試さない理由がない

スポーツを専門的にやっていると言う人にも、それ以外にもお勧めです。
最近はフィットネス・ダイエットも正しい方法で行うことが当たり前の時代です。
その1番最初に試すのにもってこいのものでしょう。
だまされたと思ってやってみてください。