⑤ラジオ体操がコーディネーショントレーニング!?

スポンサードリンク


 コーディネーションとは自分の体がどの様に動くか認識する能力のことでした。

誰もが知っているコーディネーショントレーニングをご存知ですか?

最高の複合トレーニング

 自重による筋トレでもあり、エクササイズでもあるとっておきのコーディネーショントレーニングがあります。

日本人は「音楽に乗って体を動かす」という最も単純な動きをほぼ全員が既に知っており、セミタイトルにも書いてある通りラジオ体操です。

コーディネーションに関してもう一度まとめます。

 1.筋力アップでも神経系は発達する。

 2.リズムに乗ると良い。

 3.自分の意識と体の動きを一致させる。

 等など。

ここに挙げたことが全て、ラジオ体操で行うことができるのです。

私は常日頃からラジオ体操の素晴らしさを心の中で訴えているのですが、不思議とあまり人に伝わらないのが残念です。

見本を見ながら実践

 ラジオ体操をコーディネーショントレーニングとして実践するには、鏡を見ながら自身の体がどう動いているかを詳細に確認する必要があります。

また「ラジオ体操なんて知ってる」と考えても、正しいフォームが乱れるとコーディネーショントレーニングだけではなく、複合トレーニングとしての効果も出ません。

ラジオ体操は緻密に組み込まれたトレーニングで、自重で出来るトレーニング要素(コーディネーションTr.、プライオメトリックTr.、部位別のトレーニングなど)が全て詰まっています。


 ①と②があれば充分ですが、両方買うのが嫌な人は③がオススメ。

DVD付 実はスゴイ! 大人のラジオ体操
DVD付 もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版
お手本DVDつき 「きれいになる」ラジオ体操
まとめ→ラジオ体操
 これらラジオ体操は正しい動き方を知り、自分の状態を確認して初めてコーディネーショントレーニングとしての効果が出ます。

スポンサードリンク


サブコンテンツ

コンディショニングの本

当サイト管理人のビリー・トランクスが書いた本です。
ダイエットだけではなく、スポーツや体調管理など幅広く役立ちます。

参加ランキング

Youtubeチャンネル

スポーツトレーニング研究室
チャンネル登録はこちらから!

スポンサードリンク

このページの先頭へ