コーディネーションとは自分の体がどの様に動くか認識する能力のことでした。誰もが知っているコーディネーショントレーニングをご存知ですか?

最高の複合トレーニング

自重による筋トレでもあり、エクササイズでもあるとっておきのコーディネーショントレーニングがあります。
日本人は「音楽に乗って体を動かす」という最も単純な動きをほぼ全員が既に知っており、セミタイトルにも書いてある通りラジオ体操です。

コーディネーションに関してもう一度まとめます。

コーディネーションの復習
  1. 筋トレでも神経系は発達する。
  2. リズムトレーニングも神経を発達させる。
  3. コーディネーショントレーニングが神経系のトレーニング。

ここに挙げたことが全て、ラジオ体操で行うことができるのです。
私は常日頃からラジオ体操の素晴らしさを心の中で訴えているのですが、不思議とあまり人に伝わらないのが残念です。

見本を見ながら実践

ラジオ体操をコーディネーショントレーニングとして実践するには、鏡を見ながら自身の体がどう動いているかを詳細に確認する必要があります。
また「ラジオ体操なんて知ってる」と考えても、正しいフォームが乱れるとコーディネーショントレーニングだけではなく、複合トレーニングとしての効果も出ません。
ラジオ体操は緻密に組み込まれたトレーニングで、自重で出来るトレーニング要素(コーディネーションTr.、プライオメトリックTr.、部位別のトレーニングなど)が全て詰まっています。

ラジオ体操でコーディネーショントレーニング