帰宅後から睡眠前までには、必ず1度リラックスタイムを設けましょう。

就寝までの必勝パターンを作る

気持ちが張り詰めた状態のままで睡眠についた場合、眠りが浅い状態になります。
そこで帰宅してから一度リラックスすると、深い眠りを誘うことが出来ます。

リラックスタイムは自分なりにゆったりと感じて楽しめる時間であれば、お風呂をゆっくり楽しむことでも良いし、食事後にの~んびりゆった~りすごすなどでも構いません。

特にお風呂の場合は、半身浴などで体の循環をよくして、疲れをとることもおすすめです。

帰ってからの模範行動例

食事

リラックスタイム
or
お仕事

お風呂

ストレッチ

睡眠

【補足】>寝る前に行うストレッチの勧めと理由