最近自宅では気軽に筋トレしたい日が多いので、大掛かりなスミスマシンや懸垂ラックよりもチューブトレーニングがオススメ!
でもたまには本格的な筋トレをしたくなることもあります。
そこで今あるちょっとした筋トレアイテムを組み合わせて、お手軽なアイテムで本格的な筋トレができないか模索してみました
BodyBossのような簡易筋トレスペースを確立できないか模索してみました。

チューブトレーニングの完成版!?BodyBoss2.0で自宅が簡易ジムに!

宅トレにチューブトレーニングをオススメしているのですが、その完成形がBodyBoss2.0と言えます。

BodyBossとは移動可能な床板のフックにトレーニングチューブを引っ掛け、本格的な筋トレを自宅で可能とする筋トレアイテム。
トレーニングチューブを引っ掛ける位置と長さ調節によって様々な筋トレ種目が可能となります。

【参考】パチもんBodyBoss
どう見てもBodyBossの類似商品。
どうやらこちらの商品のせいで本家BodyBoss2.0がお値引き価格になったりなご様子。

リンク先をご覧の通り、どちらもなかなかの高額なので購入できません。
そこで今回は似たような筋トレアイテムを自作することにしました。

パチもんBodyBossを作ろう!

  1. 筋トレはお手軽でなければ続かない!?
    ビリーの宅トレの推しはチューブトレーニング
  2. パチもんBodyBossを作ってみよう!
    格好良く作りたかったので、アイテムはこだわってみた!

パチもんBodyBossDXを作ろう!

  1. BodyBossを作ってみよう!
  2. BodyBossの素材を選ぼう!
  3. 本格的な筋トレにはバーベルシャフトが必須!?
  4. これで完成!?お手軽ホームジム!

【参考】宅トレにおすすめのトレーニング器具はこちら