トータルコンディショニングダイエット(以下、TCD)は参考書の代金を加えても、ジムやパーソナルトレーニングに比べれば格段に安くなります。

トータルコンディショニングなので、ダイエット不要の人も活かせます!

第2章の進め方

 第2章Special Menu①にある通り、現在の状況(予定表)を紙に書き落とし、生活の中に具体的なメニュー(第2章のその他でできそうなもの)を加えていきます。

ここで運動の習慣がある人はその内容を予定表に加え、ダイエットの一つの内容として活用します。

紹介している「肩甲骨ダイエット」や「ぷるぷる振るだけダイエット」などは運動前の準備運動と運動後の整理体操として活用できます。

慣れるまでの予定表を作れたら、献立を考えましょう。

 体重1kgを減らすには7,000kcalの消費が必要と言われ、活動代謝量を計測する事で毎日の目標が明確になります。

以下の活動量計もタニタのアプリ「ヘルスプラネット」と連携できますが、連携はiPhoneのみ

 ・タニタ(TANITA) 活動量計 ブラック AM-160-BK

脂肪の消費と体の機能

 TCDでは筋肉を増やしながら運動やエクササイズを加え、常に姿勢やスタイルを整えながら脂肪を消費します。

筋肉を増やすために一時的に体重が増える事もありますが、重要なのは体脂肪率や筋肉量です。

筋肉量を順調に増やし続けても、一時的に体脂肪率が下がらなくなることもあります。

これらは体の正しい機能なので、時間の問題でまた下がるようになります。

短期間で下げようとせず、正しい方法を守って行いましょう。