②TCBの構成とダイエット理論とオススメ対象者

『トータルコンディショニングベーシックス(Total Conditioning Basics;以下TCB)』は、スポーツトレーニングのトータルコンディショニング視点から見た体調管理の基礎。

TCBの構成と組み合わせるトレーニング(ダイエット)論

こちらでは美しい体作りをボディデザインスポーツパフォーマンス向上のための体作りをボディメイクとイメージしています。

トレーニングの五大要素に既存の理論を組み込む

TCBでは、各五大要素で効果を実感しやすい事から始めます。

第1章は理論的な話ばかりですが、姿勢の改善デトックス(解毒・排毒)による体質改善もその一つに含め、ボディデザインやボディメイクに効果的なコンディショニングをイメージしています。
これらコンディショニングは体にある本来の能力を引き出すための環境づくりであり、筋トレやスポーツトレーニングがスポーツパフォーマンスの向上につながります。

第2章では特にコアコンディショニングに着目し、トレーニングした分全てがパフォーマンスにつながるように考えています。(Ver.1.7以降)
これら全ては様々なスポーツトレーニングの本から選び出しているため、運動の苦手な人も自動的に動く体に変化する設計です。
【参考】使用するトレーニング理論やダイエット方法
上記の各本は分野が異なり進むにつれ増やすことで新たな要素が加わることになります。
ご自身で知識の分野を広げられるように設計してあります。

TCBのオススメ対象者は指導者!

Ver.1.7まではダイエット理論として書いたつもりでしたが理論的なことが多いため、Ver.2.0からおすすめの対象を指導者に変更しました
スポーツ整形外科やアスレチックトレーナーの学生、ジムトレーナーなど指導する方は最低限知っていて損はない内容となっています。
スポーツトレーニングのコンディショニングであるため部活やクラブチームの選手は勿論こと、ダイエットにも活かすことができます。

スタイルを改善するボディデザインの指導内容として

Ver.1.7まではダイエット視点で書いているため、特に一般の方を相手にするジムトレーナーには有効活用していただけると思います。
著者のビリーも高齢者に指導する予防介護やジムトレーナーを経験したため、必要な知識を可能な限り書いておきました。

  • 純粋にダイエットをしたい人
  • スタイル・姿勢を改善(ダイエット)したい人
  • 腰痛もちの人(特に「第2章 Special Menu④」を参照。)

スポーツパフォーマンスを向上させるボディメイクの基礎として

これといったスポーツをしているわけでもなくダイエットの必要がない人でも、単純に「生活習慣の改善」、「スタイル(姿勢)の改善」をしながら動ける体作りの基礎が身につきます。

  • トレーニングをしてみたいが何から始めて良いか分からない人
  • 運動不足・体が重いと感じる人
  • 運動能力を改善したい人
  • 根本から鍛え直したい人
  • コアリズムや有酸素運動に関するDVD
    特にビリーズ・ブート・キャンプを続けることが出来なかった人、または、それらを始めてみたい人の準備トレーニングとして。
  • 筋トレはしていたのだが、体脂肪がなかなか落ちない人
    ただし、本誌は0から始めてアスリートの行うレベルのTr.まで書いてあるため、続ければ自動的にそのレベルの肉体まで到達します。

様々なトレーニング要素が相乗効果を発揮するように設計してあるので、現在はデジタル社会でコピーも簡単ですが、しっかりと買った上で読んでいただければと思います。
※全ては自己責任の上でお願いします!