ビリーのトレーニングを支えてきたアイテムを紹介する。最近やってないから支えてないって…?

トレーニング・スターターセット

段々古くなってきたので買い換えたいのだが、買い換えるタイミングが良くわからない。
「買いたい時が買い替え時」と言うセリフはどこかで聞いた覚えがある。

筋トレの情報源は本

  1. 本は大量にあるので割愛。
    最近ではインターネットどころかYoutubeで簡単に有名人の授業が受けられるが、昔はそんな物なかった。
    本を買っては空いた時間や移動時間に読んでいたって感じだった!(2021.2.24追記)
    既読本を載せているが、オススメの物はもっと色々とある。
    ただ最近、読んでも面倒で載せてない…
    初心者はいきなり究極を目指さずに、まずはごく基本的な本を読むことから始めてね!
  2. 百均で買ったメジャー
     体のサイズを測るには充分なもの。
    トレーニングの比較対象として、基本的なスリーサイズだけではなく、腕や足の部分も測っておけば良かったと後悔している。
    誰かに見せるわけでもないけどね。
  3. 体組成計
    TANITAの体組成計.JPG 人生で初めて買った体組成計。
    なかなか画期的なものを買ったと思った。
    水を飲んだり走ったりしただけで測定値が変わるので、意味なく何度も測った事がある。
    買った時代はPCと連動などの機能はなかったが、乗るのが楽しかった。
    ビリーはTANITA!
  4. セラチューブ(でかい写真がどっかいった。14.3.15発見。)
    ビリー愛用のセラチューブ.jpg 購入当時、野茂英雄氏がメジャーリーグに行くことでフィーバーし、自分もインナーマッスルを鍛えようと思って購入した。
    使い方によって色々な部分が鍛えられるが、黄色の低強度を買ってしまったのは失敗だったような気がする。
    今では一般的になったインナーマッスルですが、トレーニングに関して当時は全く知られておらず、「細い筋肉なんて鍛えて何になるの?」と言う風潮が強かった。
    最近?では旅人として有名になった中田英寿氏が愛用していることで有名。
  5. 鉄アレイ
    鉄アレイ.jpg 確か中学2年生の時にイトーヨーカドーで買ったもの。
    中学生に4kgは意外に重かった。
    使い方によっては今でも充分に鍛えられるので、無理して重いものを買う必要はないと反省。
    ●今から揃えるなら新しいものを。
    ビリー推奨のトレーニング・スターターセットはこちら

ちょっと値段が高いもの

以下の後半は少々値がはったもの。
収納とか場所も考えて買わないと無用の産物となりかねない。
場所をとってホコリをかぶると、元からないやる気も更に無くなっていく…
掃除するのもじゃまになる。

  1. ダンベル
    写真紛失により、代替写真一応ブランド品だが値段ほどのものではなかった。
    加工のバリが結構残っていて危ないし、販売サイトにある写真のように綺麗なものではない。
    これなら半額で売っているものの方が良かったと後悔している。
    紹介しているものは類似品なので半額です。
  2. サプリメント
    サプリメント.jpg サプリメントウェルというサイトから購入していた海外製のアミノ酸とプロテイン。
    最近は日本製も開発が進んでいるが、輸入して買ったほうが未だに半額近い。
    日本製はどうしてあんなに高いのだろうか…
  3. EMS-アブトロニック
     初代アブトロニックのEMS。
    電気により筋肉を刺激し、擬似的にトレーニングを再現する。
    1日に1部分を2回以上やると筋肉が減ることから、確実にトレーニングと同じ効果があるのだろう。
    自分は腰が痛いときに電気マッサージとして使っている。
    写真の水溶性ジェルは類似品。純正は高いし既に売っていない?
  4. お手軽腹筋トレーニング器具
     関根勤氏もススメていた腹筋トレーニング器具。
    確実に腹筋正面だけを気軽に鍛えることができ、足の組み換えや位置によって腹筋以外のエクササイズも出来る。
    きつくなってきた時は手で補助しながらトレーニング出来るスグレモノ。
    安物なので折りたためず収納に非常に困る品物。
  5. 腹筋ベンチ(腹筋しか出来ないわけではない)
    腹筋ベンチ.jpg 腹筋だけではなく背筋も鍛えられるベンチ。
    ⑨よりも強い強度で鍛えるためには欠かせない器具。
    東急ハンズで驚くほど安かった(確か3千円ちょっと?)ので買ったのだが、腹筋と背筋のためだけに部屋にあるのは非常に邪魔で仕方がない。
    折りたためるのだがやっぱりでかい。
  6. Wii Fit Plus(Wii Uも可。)
    Wii_Fit_Plus.jpg いつ買ったかは忘れてしまったが、Wiiがあるんだからと思って買った代物。
    様々なゲームが体を動かしながら実践できるという代物。
    ナカナカ面白いが、部屋にタタミ2畳のスペースが無いと実践は難しい。
    ゲームソフトだけでは行えず、バランスボードも買わないと出来ません。
    ●トレーニングを基礎から出来る本
    トレーニングを基礎から見直したい人はこちらをオススメ。