人に「体幹」と呼ばれる部分があることは、多くの方がご存じのはずです。

主に身体の頭と手足を除いた胴体部分のことを指しますが、その体幹がどのような役割を果たしているのかご存じでしょうか。

内臓を正しい位置に保つ

 人の生命活動に欠かせない心臓や肺、胃腸などの内臓は、体幹の筋肉や骨によって正しい位置に保たれます。

飛び跳ねたり寝転がったりすると内臓がズレてしまいそうですが、その場に固定できるのは、体幹の筋肉や骨が機能しているおかげです。

姿勢を維持して支える

 他の多くの動物と違い、私たち人間は二本の足で立って歩くことができます。

これも体幹が絶妙なバランスで姿勢を維持して支えているおかげです。

つまり体幹が弱ると、正しい姿勢を維持できず崩れてしまいます。

姿勢の崩れや歪みは、ご存じのように身体に様々な悪影響を及ぼします。

日常生活にも支障をきたしかねません。

正しい姿勢を保つには、体幹を鍛えることが大切です。

動きの軸や土台になる

 例えば、ボールを投げたり蹴ったり、ゴルフのスイングをしたり、ダンスをしたりなど。

身体を自由に前後左右に動かしたりひねったりできるのは、体幹がしっかり軸(重心)となって安定し、身体の動きを支えているおかげです。

また、多くの動作は手足を動かして行われますが、まずは体幹の筋肉が動き、これが手足の筋肉に伝わり動かすことができるという仕組みです。

つまり、体幹は手足の動きを生み出す土台となっているわけです。

体幹を鍛えると、力強い動きを生み出せるようになります。

 近年はジムなどに通い体幹トレーニングメニューに励む方も多く、様々な効果が期待できると人気を集めています。

ジムに通う予算がないという方も、独自に体幹トレーニングメニューを組み、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

健康的に効率よくこなすためにも、無理のない体幹トレーニングメニューを組むことをおすすめします。

その際は、どうぞ当サイトを参考にしてください。

役立つ多くの情報をご紹介しています。

体幹トレーニングのほか、フィジカルトレーニングやウエイトトレーニング、筋力トレーニングなどのメニューを組む際も、是非当サイトを参考にして頂ければ幸いです。