「始めても三日坊主」「目標体重に届いたことがない」など、ダイエットを途中で挫折してしまう人はとても多いでしょう。こちらではそのような方に向けて、ダイエットを継続させる方法をご紹介致します。

目標を低く設定する

 本誌第1章第二部で目標値を設定しますが、最終目標だけが目標ではありません。

ダイエットを継続させるにはまず、最終目標に向けた小さな低い目標を何段階にも設定します。

あまりにも高い目標を掲げてしまうとそれが重荷に感じられ、自分を追い込む原因になり、ダイエットを途中で断念させる要因になるのです。

そのため、ダイエットはあまりにも高い目標を設定せず、自分が確実に「できる」目標を設定して始めます。

成果を数字にする

 ダイエットを継続させるには成果を数字として残しておくこともおすすめです。

ウォーキング時には歩数計などを携帯して歩いた歩数を書き残す、体重を量る際には記録してその数字をグラフ化するなど、成果を数字として残すのです。

数字で残すことは自分の努力の成果がわかりやすいので、さらに頑張ろうという働きかけになります。

必要以上に自分を責めない

 ダイエットが続かない人の中には必要以上に自分のことを責める人が多いです。

しかしあまりにも自分を責めてしまうのはモチベーション低下につながり、それが原因でダイエットが続かなくなってしまいます。

ダイエットを続けるためには、必要以上に自分のことを責めないようにしましょう。

「腹八分目のところを満腹に食べた」「運動を2日連続でサボった」場合は、次からは気をつけようと反省して気持ちを切り替えることが大切です。

ダイエットを継続させたいとお考えの方は、是非上記の方法を実践してみましょう。

 

 当サイトでは、正しいダイエット法をご紹介しています。

 

 近年人気となっているダイエット法の中には体重を減らすことに加え、筋肉も減らすダイエット法もあります。

そのようなダイエットは健康もそぎ落としますので、正しい減量法・正しいダイエット法とは言えません。

 当サイトのダイエット法は、それらとは違った健康的なダイエットです。

トレーニングの仕方も合わせてご紹介していますので、正しいダイエット方法を見つけて理想の体を手に入れたいと考えている方は、是非ご参考ください。