スポーツトレーニングを研究するうちに気づいたのは、トータルコンディショニングそのものの中に全てが入っていると言う事。

トータルコンディショニングとの出会い

自分の発見で一番はこれではないだろうかとも思っています。
(「はじめに」に載せた四面体のことです。)
(追記;改定などして載っていない可能性あり。)

次の発見はスポーツトレーニング・ルーティーンセットかな?(流行ると良いなぁ。)

そんなこんなで何もしないまま時間が過ぎ、ある時ふとmixi(ネット上に存在する「ソーシャル・ネットワーク・サービス」と言うサークルの集合体みたいなもの?)を徘徊していて気づいたのですが、トレーニングがこれほど流行っているのにも関わらず、正しくダイエットを行っているという人が余りにも少ないのです。

さらに、ちまたにはダイエットという言葉が流行していますが、自分の到達した(元からそういう言葉があったので開発したわけではないよ)研究分野である「トータルコンディショニング」という観点からアプローチしているダイエットは見当たらなかったため、自分が簡単なメニューを作って紹介したらどうだろうかと作り始めました。

最終的にキーボードを叩き始めた動機は、

トータルコンディショニング + 強度を軽くしたトレーニング = 誰でもできる!

と気づいたことでした。

誤算の方が大きかった

当初は簡単にするために「販売されているものを紹介し、足りないメニューを作って終了」だと思っていました。

ところが説明や効果を上げるために追加メニューを考えて作っている内にどんどん細かくなり、思った数百倍の時間を要することになってしまった挙げ句、凝り性が災いし、最早際限のない作業と化して止め所さえも分からなくなってしまいました。

さらに作成途中で薄々気づいていたのではありますが、どんどんトレーニング色が強くなっていき、本当にキリがない。

最終的にダイエットというよりもトレーニングと言ってしまおうという言い訳を考え出しました。

 OTL <がっくり

作れば作るほどドツボにハマリ、最終的には内容的に2部構成にすれば… 終わらねぇ…(ToT)/□(白旗) (つづく)