どっかに書いておいたのだが見つからなくなってしまったので、改めて「あとがき」を書いてみた。

簡単に書いたあとがき

 どっかにも書いたのだが、本来はサラッと簡単に書く気でいた。

この本に比べれば箇条書き程度に簡単に書いて、それをいくつも作って副収入をと目論んだのだ。

ところが本を読めば読むほど、書けば書くほど色々書き加え、更に新しいことも発見した。

「スポーツトレーニングは新たに5つの要素と定義」「トレーニングメニュールーティーンセット」など勝手にブログで言っているだけなのだが、その発見がいいか悪いかは別にして、要するに凝り性が災いしたのだ。

時間と労力だけが奪われる最悪の結果だった。

 そもそもこの本に書いてあることは常識的なことではあるが、知らない人がいるのでそういった人たちには最適だろう。

しかし常識的なことをただ淡々と書くとどうなるだろうか?簡単である。

市販の本と大差がなくなる。
 

OTL=3

結局見つかった

 市販の本と差が出るようにするにはどうすれば…と思ったのだが、有名な人の本も紹介しながら組み込むことにした。

市販の本では他人の本を紹介することなど無いために、組み合わせるなんてことはそうそうに無い。

もはや凝り性どころか拍車がかかり、気づけば4章まだ書いてもいないのに100ページとなっていた。

 そんなこんなを考えていたら、昔に書いたものが見つかった。