①布団に潜むアレルギー源

今回は布団に関するアレルギーの話です。

布団に潜むアレルゲン

『 人間の眠っている布団は「ダニの天国」と言われています。
ダニにとって快適な温度や湿度、そして人間のフケやアカなどの、格好のエサや住みやすい条件が整っており、ダニの排泄物や死骸は「アレルギーの原因=アレルゲン」となります。
布団を干してもこれらの汚れは浄化されず、干す際に叩くことで、逆に表面に汚れが浮き出て人体に悪影響を及ぼすことがあります。』
私は布団を干してはいたものの、1週間に1度シーツを洗えば良い方で洗ったことがありませんでした。
今回は、どの程度アレルギーがよくなるのか、布団の状態が改善されるのかなど考えもせず、ただ興味本位で布団をクリーニングすることにしました。

布団をクリーニングに出す

まずは近場のクリーニング店に頼むのが普通らしく、幾つかの店舗に聞いてみました。
回答は、
「当店は回収はしておらず、ご自身で持ち込んで頂き、布団業者に送って値段がわかります。」
とのこと。
さらにクリーニングしない場合でも送料は別途かかるためにお金は発生するとか。
そうなると時間と手間ばかり掛かって困るので、インターネット(オンライン)で調べてみることにしました。

(続く)