当然ながら症状により治療法は異なるので、診察を受けたらきっちりと従いましょう。

納得がいかない場合は、2つまたは3つほど別の医療機関で診察を受けてみることも重要でしょう。

鼻炎や蓄膿症を治すために

設備によっても治療方針は異なるために、そこも見てみる必要があるかもしれません。

私はその点全くの素人なのでさっぱりわかりませんが…
 鼻炎や蓄膿症と診断された場合、薬類で鼻の奥の汚れを出す環境を作ることが先決です!
また点鼻薬などで鼻の通りを良くしておくことが肝心です。

耳鼻科とは別の仲の良いお医者様に聞いたのですが、鼻の奥に潜んでいる汚れ(うみなど)を出すには鼻通りを良くして乾燥させることが重要だとか。

乾燥させておくと、膿(うみ)が固まって溜まっていてもポロッと口から出てくることがあります。

また溜めないための予防にもなります。

「大腸・肛門科専門なので責任は持たないよ?」と言われました。

鼻のアレルギー対策

 鼻通りを良くするには清潔を保つこと。

清潔にしないと鼻水など色々出てきて乾燥しません。

 ちなみにですが、出てきた膿は超ものすごく臭いです。

 こんなのが鼻の奥に溜まっていたのかと思うと、精神的に『OTL』こんな感じになります。

 経験上ですが鼻くそがよく出るという人は、鼻炎や蓄膿症などの可能性があります。

兎にも角にも詳しくはお医者様に相談しましょう。

また花粉症の人も普段からハウスダストを始めとしたアレルギー物質に反応しているはずです。

鼻のアレルギー対策が花粉対策に直結するはずなので、是非ともこの経験になぞらえてお試しいただきたいものです。