トレーニングメニュー・ルーティーンセットとは!?

ピリオダイゼーション(期分け)の中で、更に細かく分けた一週間単位でのトレーニングメニューを「トレーニングメニュー・ルーティーンセット(TM・RS)」として定義しました。

トレーニングメニュー・ルーティーンセットとは

「トレーニングメニュー・ルーティーンセット(TM・RS)」という言葉を聞いたことがある人はまずいないでしょう。なぜならビリーが作った造語だからです。

  1. まずスポーツの五大要素を分類します。
  2. 各要素の中でレベルを設け、レベルが同様と思われるものを並べます。
  3. 各要素の特徴(相性や効率の良さ)などを考えながら順番をつけます。

これらを一まとまりとしたものをルーティーンセットの1セットとします。

TM・RSのイメージ図

ルーティーンセットのワンループ.jpg この1セットが完了するごとに一つレベルを上げ、らせん状に繰り返すイメージです。
勿論、競技が違えば望ましいセットの内容も変わってきます。
陸上競技を例にとると、短距離と中距離、長距離の1セットが同じではおかしいことになるからです。

これだけ説明しても「自分。不器用ですから。」という人の為に、「トレーニングメニュー・ルーティーンセット」の1セットを自分が大体作りました。