⑤ソフト加圧バンドの使用感

スポンサードリンク


 筋トレ中も正式な圧力を知らないためにゴムで作り調整できるように作ったので、事故にならないように緩く着けています。

ソフト加圧バンドの使用感

 一般的に販売されている商品の評価を見ると「ずれ落ちる」、「圧力を感じない」、「サイズが合わない」と言った事が書いてありますが、ビリーの自作バンドではそんなことが一切ございません。
( ̄ー ̄)ニヤリ
 自宅での筋トレの場合負荷がどうしても軽くなるため、今まで通りの筋トレにソフト加圧バンドを着ければ効果が上がるはずなのです。

正式な圧力を知らないビリーですが、よく考えたら「誰かネットで説明してるだろ」ということでYou Tubeで探すとやっぱり発見しました。

 動画を見ていると結構締め付けるようですが、実践はあくまで自己責任でお願いします。

 実践からしばらく経ちましたが、効果はかなりあるように思います。

簡単な筋トレであっても筋肥大を実感し、また回復力が全く違うのです。

そんなことを感じている最中に驚くような出来事がありました…

ソフト加圧バンドの偽物が!?

市販の偽加圧バンド.jpg ソフト加圧バンド最後の改良からはや数ヶ月、ふと100円ショップを歩いていると衝撃的なものが目に入りました。
(写真)

なんとマジックテープが縫い付けられているほぼ加圧バンドが販売されていたのでした…(写真はかなり使い込んだ状態。)

Σ(゚Д゚) 愕然としました。
 

カラーバリエーションも豊富.jpg作りが全く同じでも前半の評価にあるように、サイズや強度が足りるかどうか分からないので、「取り敢えず」買ってみることにしました。

結果は、脚に巻くとサイズがピッタリの強度もバッチリで、腕には2重に巻くとピッタリでした。

作る必要なかった…んだけども、これを外用に使って、自作を自宅内筋トレ用にする事にしました。

 

スポンサードリンク


サブコンテンツ

コンディショニングの本

当サイト管理人のビリー・トランクスが書いた本です。
ダイエットだけではなく、スポーツや体調管理など幅広く役立ちます。

参加ランキング

Youtubeチャンネル

スポーツトレーニング研究室
チャンネル登録はこちらから!

スポンサードリンク

このページの先頭へ