③加圧バンドとは

スポンサードリンク


 加圧トレーニングに欠かせない道具といえば加圧バンドですが、どうやら精密機械であり適切な圧力を自動で判別してくれるそうですが、貧乏なビリーはそんなもの買えるわけがありません。

加圧バンドとは

88b17b67507ab40ef5ffd77b81f564ac_s.jpg 加圧バンドとは加圧トレーニングを行う際に四肢の血流を減らすために使うバンドの事で、本物は精密機器を加えて約61万3千円(税込み;消費税8%計算)。

一般用に販売されているものでさえ25万7千円(税込み)。

特許が切れたとは言え高額な器具を買えるわけもなく、加圧トレーニングを行えるジムでさえも1回8千円が標準と聞きました。

写真はかなり無関係です。

 

様々なソフト加圧トレーニング

リハビリ.jpg 本来の加圧トレーニングはリハビリで利用されるほど効果が高いのですが、危険が伴うため指導員が居ないと危険です。

危険とはいえ加圧しなければ効果は無いのですが、「じゃあ圧力を下げれば良いのでは?」と思って調べてみると、ソフト加圧トレーニングなるものが出てきました。

「加圧の場所を股下からひざ上に変えるもの」や「加圧バンドの圧力を下げるもの」など様々あり、それぞれがソフト加圧トレーニングを謳っているのです。

ビリーは加圧を下げるソフト加圧トレーニングをやってみようと思います。

 

スポンサードリンク


サブコンテンツ

コンディショニングの本

当サイト管理人のビリー・トランクスが書いた本です。
ダイエットだけではなく、スポーツや体調管理など幅広く役立ちます。

参加ランキング

Youtubeチャンネル

スポーツトレーニング研究室
チャンネル登録はこちらから!

スポンサードリンク

このページの先頭へ