ココナッツオイルは、スーパーモデル・ミランダ・カーさんが愛用することで有名になりました。

ココナッツオイルは蓄積している脂肪を一緒に燃やしてくれるのです。

ココナッツオイルとは

 ココナッツオイルには大きく2種類あり、ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルがあります。

いま注目されているのはヴァージンココナッツオイルであり、ミランダ・カーさんが愛用しているのもこちら。

 ココナッツオイルは、高温精製、漂白、脱臭されているため、良い成分が破壊される事もあるそうです。

 ヴァージンココナッツオイルは、無精製、無添加、非加熱抽出なので、化学物質やその他の添加物を一切含まない、いわゆる生しぼり状態です。

採りたてのココナッツの白い実の部分から、水とミルクとオイルに分離させます。

ヴァージンココナッツオイルとは



 ヴァージンココナッツオイルは、アンチエイジングに良いとされるビタミンEが豊富で、約70%が中鎖脂肪酸と呼ばれる体内に蓄積された脂肪まで一緒に分解してくれる脂肪酸でできています。

約90%が飽和脂肪酸で強い抗菌作用のあるラウリン酸も含まれるため、腐りにくく防腐剤も不要ですが、日本では高温多湿なのですぐに使いきることが推奨されています。

ヴァージンココナッツオイルは、添加物がなくダイエットができて、お肌に良くて、老化防止にもなる優れものだったのです。

ラウリン酸とは

 ラウリン酸とは母乳に含まれる成分で、乳児を細菌やウィルスなどの感染症から守る抗菌作用があります。

また、肌の老化の原因である活性酸素から肌を守り、酸化を防ぐなどのアンチエイジング効果があります。