過食気味の人は、カロリーも過剰の可能性があります。では食事の回数を減らせばよいのかというと、そうではありません。しっかりと食べて栄養バランスを整えて、カロリーを減らせたら最高ですよね?

本来のカロリーコントロール

 ダイエットが必要な人はカロリー(エネルギー源)が貯まり過ぎの状態のため、カロリー摂取量を減らし、カロリーを燃やす必要があります。

カロリーは日本人が大好きな炭水化物(ご飯、パン、麺類など)ですが、単純に炭水化物だけを減らせば痩せるのかというと、そうではありません。

必要な(脂肪を燃焼する)栄養を摂り、食事をして初めて脂肪が燃えるのです。

置き換えダイエット

 食事の「置き換えダイエット」として一番有名な豆乳クッキーです。

バランスの良い食事は重要ですが、忙しい人は献立を立てるのでさえ難しい。

そこで炭水化物を減らす、食事を抜くのではなくバランスのとれた「置き換え」で安心してダイエットできます。

ダイエットには満腹感も必要

 空腹感があると誰でもストレスが溜まります。

空腹感に耐えるのではなく、1日1食だけ安全にカロリーの低いものに置き換えようと言うのが、食事置き換えダイエットです。

 



安全で美味しいと人気なのが豆乳クッキーダイエットで、かれこれ10年以上ものロングセラーとなっています。

ダイエットに無関係の人も美味しくいただけます。