夏が近づくとダイエットをする女性が増えます。

ダイエットに関する意識が高いため方は、様々なダイエット法を用いて減量しようとします。

しかし間違ったダイエット法により体調を壊し、以前より体重が増える方もいるのです。

ダイエットを成功させるためにも、正しいダイエット法を用いてダイエットを成功させましょう。

こちらでは、間違ったダイエット法についてお話したいと思います。

【食事抜きダイエット】

 最も多い間違ったダイエット法が食事抜きダイエットです。

「食べなければ単純に痩せられる」と思う方が多くいますが、このダイエットは決して成功しません。

食事の回数を減らすと体は軽い飢餓状態になります。

飢餓状態になると体は生命を維持しようとホメオスタシスが活発に働き、次から食事で摂ったエネルギーを脂肪として蓄えようとします

このサイクルを毎日続けることで体は少しのエネルギーから多くの脂肪を蓄える体質になるため、結果として太りやすい体質へと変わるのです。

【単品だけを食べ続けるダイエット】

c_fn001897_1_01.jpg 少し前に流行したりんごやバナナ、ヨーグルト、ゆで卵など、一品だけを食べ続ける単品ダイエットのこと。

メディアや雑誌などにもおすすめのダイエット法として取り上げられ話題となり、人気がありましたがこの単品ダイエットにも落とし穴があります。

単品だけを摂り続けると栄養が偏り、バランスが崩れます。

バランスが崩れると貧血や肌荒れを起こしやすく、体調も崩す可能性があります。

 また、単品ダイエットも食事抜きダイエットと同様、体が飢餓状態になるため脂肪を溜め込みやすい体質になるため、太りやすい体質へ変わる可能性があります。

さらに、りんごやバナナなどのフルーツには糖分が含まれているため、食べ過ぎてしまうとダイエットはおろか、より体重を増やす結果になります。

 正しいダイエットで減量に成功したいとお考えの方は、当サイトで掲載している正しい減量方法をお試しください。

栄養をきちんと摂りながら、生活習慣を整え、トレーニングで脂肪を燃焼することがダイエットにとても重要なポイントです。