筋トレはしているけど脂肪がなかなか落ちない人、筋力トレーニングが趣味の人などが脂肪を燃焼させるためのプランです。

筋力トレーニングが趣味の人

理想は食生活の再確認と改善

筋肉を維持するために高カロリーの食事をしていると思いますが、理想は高タンパク質で、カロリーは体相応です。
油ものも控えると体質から変わったりします。
第1章 第2部のように記録をとって食生活を確認すること。

トレーニングを活かした方法

TCDに書いてある通り脂肪と言うエネルギーを燃焼させるのは筋肉ですが、ただ筋肉が太いだけでは基礎代謝量分しか燃焼されません。
余計に食べた分だけ太ります。

脂肪を燃焼させる心拍数の管理

既にある筋肉を活かして脂肪を燃焼させましょう!
筋トレの前にエアロバイクやウォーキングを20~30分間(心拍数は120~130)続けます。
心拍数と体温が上がり、脂肪が燃焼されやすい状態になります。
また継続的な有酸素運動は赤血球を増やし、脂肪を燃焼しやすくなります。

加えたいプラン

魅せる身体を作るには

冊子内で紹介しているウォーキングの方法姿勢の改善は、筋肉を美しく魅せます。
これら二つを改善することで筋肉が正しく発達する可能性もあります。
余りに長い有酸素運動で炭水化物などの栄養が足りなくなった場合、筋肉が分解されてしまいます。
筋肉を増やしたい方はしっかりと栄養を摂り、時間を測って有酸素運動をしましょう。

見えない筋肉を鍛える

インナーマッスルは骨格筋とも言われ、鍛えることで本来の骨格へと戻す機能があります。
また筋肉量も増えるために、鍛えておいて損はありません。

脂肪を燃焼しやすいと…?

脂肪はエネルギーの貯蓄なので、エネルギーがいつもよりも多く出ることになります。
つまり今まで出なかったパワーと持久力が出るのです!