本日はお日柄もよく、皆様健やかにお過ごしになられていると思います。この『トータルコンディショニングダイエット』を発刊するにあたり、様々な流れがありました。

ビリーの目論見

 当初誰にも相談せずに考えた値段は『5000~10000円』でした。

「痩せようと思っているけど、思うように痩せられない人たち」という特定の層をターゲットにしたつもりです。

K口氏
「『痩せようと思ったけど、思ったほど痩せられない人たち』は、騙(だま)されてると思うから高くて怪しいものなんて買わないっすよ。」

まずリアル友人に売りだす前にもかかわらず、「怪しいもの」と認識されていたことに驚きました。

 時間と労力、経費を考えれば当然の値段かと思ったのですが、別のリアル友人に見せて「どうよ」と問うてみました。

予期せぬ返答が!?

 Tは氏
  「はっ!??」Σ(゚Д゚;ノノ
  「誰が買うのさ???」
という返事ばかりを繰り返す。

 続けてTは氏
  「だって考えてみなよ、素人が書いた本なんだよ?
   読むのも大変だからただでさえ買わないでしょ?
   ・・・
   ・・・
   で、何がしたいの?
   本を売りたいんじゃないの??
   売るぐらいなんだから、利益を見込まないとダメでしょ???
   そもそも素人が書いたんだから売れないんだから、
   発行部数と値段の関係が・・・
   ・・・」
と延々と怒られ精神削られました。

(続く)
※T氏はテツヤコムロではない。