普段筋トレなどをしている人は、安全のため決して他人と比べてはならないものですが、自分の測定値はそうたいひょうかするとどの程度なのでしょうか。

運動能力や体力測定も評価する

自分は測定できる環境が無いために数値が分かりませんが、学生やスポーツ・フィットネスクラブに通っている人は数値を揃えてみましょう。
ある程度スポーツ、フィットネスや筋トレをしてきたなら、次の目標があればより楽しめるはず。

日本体育協会のサイト

日本体育協会のサイトに以下のものがありました。

  • 日本体育協会
    どうせなら周りを少し意識してみませんか?
  • 運動適正テスト
    出来るだけ簡単な方法で体力測定ができるよう工夫されたテストの紹介です。
  • 得点評価表
    身長や握力等を入力いただくだけでオリンピック選手や全国平均の値と比較することができます。
現状を評価しよう

学生で校内や身近な人としか比べられない場合はかなりの優れもの。
スポーツでもフィットネスでも目標があればきっかけにもなります。
目標をもって数値だけでも近づけることが出来れば、スポーツやフィットネスのパフォーマンスアップにつながることは間違いありません。