次回以降から講座が本格的に始まりますので、ここで全体の流れを説明します。

【公開講座】から【ボディデザイン講座】の進め方

【公開講座】では一般的な筋トレの実践方法だけですが、【ボディデザイン講座】では時間栄養学やボディデザインのためのエクササイズのコツをふんだんに盛り込みました。

【公開講座】でお試し実践

購入をためらう方は一般的なエクササイズ方法だけでも確立しましょう。
販売開始以降も内容を追加し、一度購入すると更新後も見れます。

  1. コンディショニングチェック
    講座では数値管理をするので、記録用紙をダウンロードして現状を確認。
    体質検査は非常に重要なので、資金に余裕がある場合は最初に行いましょう。
    ある程度の実践から限界を感じたり、効果が薄く感じる様であれば行っても良いでしょう。
    「自分の壁はどこにあるのか」を先に知ることは重要です。
  2. Youtubeのエクササイズ動画
    筋トレのメニューを選択
    していただきます。
    講座の受講をためらう方は筋トレを始めることになります。
    定期的な普段のコンディションチェックも忘れずに。

【ボディデザイン講座】の実践方法

パスワードをご購入いただくことでご覧いただけます。

  1. 全体でかなりの文量があります。
    まず講座のみをお読みいただき、二度目は【補足】を合わせてお読みください。
    ご購入いただいた方は【補足】を読み始める段階でエクササイズを始めると先入観なく実践いただけると思います。
  2. すべてのエクササイズ姿勢の習得には時間が掛かりますが、①動画内の文字、②動画概要欄の文章、③講座内のコツを意識しましょう。
    概要欄に文章が書いてない場合は気にする必要はありませんが、ピンと来ない場合は動画内へコメント頂ければ幸いです。
  3. サプリメントで栄養補給と体質の改善
  4. サプリメントも非常に重要ですが、資金に余裕が無い場合はできる最小限での継続が重要です。
    お腹が弱い方は酵素を検討し、特に問題ない方はプロテインとBCAAから始めましょう。
    最終的には三食と間食を整え、サプリメントでの栄養補給とエクササイズの継続になります。
    自分で管理が難しいところや効果を高めるためにサプリメントの選択が継続のカギになります。

【講座修了後】さらなるトレーニングのために

今後はできれば指導者のもとで正しい方法を学んでほしいと思います。

  1. おまけの「フリーTr.実践法」
    令和元年7月4日に実践法を追加しました。
    中級者から成長するにはどうしたら良いのかを簡単に加えました。
    講座修了のプレゼントとして簡単なメニュー表も追加。
  2. 各分野の本(無料で紹介中)
    数ある一般書籍を組み合わせる段階を想定し、おすすめの本を選んでおきました。
    選りすぐりの参考書籍
    指導者は勿論、知識を広めたい方におすすめです。