毎度余計に口を出してくる母親のせいで手間が増えるのが日々是日常。

布団のクリーニング会社に確認

「カードで決済して全て終了」の予定が再び確認の手間が増え、
⑥弾力抜群.JPG
「お金が余計に掛かるのか!?」
「あの料金は送料別!?」
「騙されてないだろうな!?」
という不安が次々起こり電話確認を。

 「これ以上料金は掛かりませんよ?(ん?)」
ということで、やはり最初の支払いのみで待つのみでした。

 布団が帰ってきたのですが、思った以上に布団は変わっていました。

 まず触(さわ)り心地が違う。

今までどれだけオイリーだったのかと思いました。

自分の汗やら何やらでベットベトだったようです。

 次に臭いが違う。

いつもあった何かしらの臭いが消えてます。

別に良い香りがするわけではありませんが、これでようやく干すことで「お日様の匂い」が復活することでしょう。

 どれほど汚かったのか、写真を見てもらえば分かると思います。

(この写真は見つかりませんでした…)

布団は納得の綺麗さ

 最後にですが、送り出してから何度もメール頂いてました。

⑦メールを見ていなかったらこんなメッセージが入っていた.JPG
メールを見ていなかったので、全く気づきませんでした。

どうやら自分の布団があまりにも汚かったので余計に手間を掛けてくれたらしいです。

ただこれが限界ですがよろしいですか?と言うメッセージ。

ん~、丁寧なり。

凄まじく綺麗な字。

ありがとうございました。