このブログを9割作っておいて一番重要なことを書いてませんでした。

鼻の奥の空間に溜まっている膿が鼻アレルギーの原因の場合、改善には膿栓を取り除くことが一番重要です。

そこに膿がある限り、いくら薬を飲んで腫れやアレルギーを抑えても改善するわけもなく、また予防方法を覚えながら治療すれば、回復した時にも良好状態を保てます。

治療方針は単純

<耳鼻科で一瞬で治る方法>(推奨)
 1.耳鼻科の掃除機で鼻の奥の膿を取り除く。

<延々と時間の掛かる自分で治す方法>
 2.飲み薬と点鼻薬で鼻通りを良い状態を保つ。

 3.アレルギー反応が出ない衛生状態を保つ。

 1の方法ならば耳鼻科の待ち時間だけで、掃除機で吸って施術の一瞬で終了です。

しかし耳鼻科医は以下のように思うため、取ってくれないのだとか。

 ①鼻の奥に膿が自然と存在する。

 ②自然と存在するその膿は何か機能がある。

 ③出てこないことが何よりの証拠。


 しかし私の研究上、実際はどうやら以下の様だと分かりました。

医者が全て正しいとは限らない

 自分が蓄膿症だと知って以来、「膿が体内にあって良い効果が出るわけがない、この膿が鼻アレルギーの原因だ」とずっと考えていました。

では「なぜ排出出来ないのか」それを考えた結果…

 ①膿栓は食事やくしゃみで逆流し溜まる。



  不衛生状態でより大きく育つ。



 ②消化液や時間の経過で膿に変化し、

  臭いの原因にもなる有害物質になる。



 ③体は排出しようとするが、

  有害物質に接触すると粘膜は腫れ、

  溜まった膿を締め付けて排出できない。

その為に2,3などにより排出できる環境を整え体の機能を信じるしか無いのですが、実はこの方法、延々と時間が掛かります。

私は数年掛かりました。

さらに膿が喉に落ちるために、口臭が超臭くなります。

様々な医療機関を訪ね、取り除いてくれる場所を探すのがベストな方法だと思います。